:visited

概要

:visited CSS 擬似クラス を使うと、訪問済みのリンクだけをセレクタで選択できます。このスタイルは、続くルールに現れる他のリンク関連の擬似クラス、:link:hover:active によって上書きされる可能性があります。:visited ルールは :link ルールよりも後ろ、他のルールよりも前に置く必要があります。LVHA の順です:link:visited:hover:active

注記: プライバシー上の理由で、この擬似クラスで選択される要素から適用できるスタイルには、ブラウザが厳しい制限をかけています: colorbackground-colorborder-colorborder-bottom-colorborder-left-colorborder-right-colorborder-top-coloroutline-colorcolumn-rule-colorfillstroke だけです。アルファ値が無視されることにも注意してください: 未訪問のリンクのルールのアルファ値が代わりに使われます(不透明度が 0 の場合を除きます。この場合指定した色全体が無視され、未訪問のルールの色が使われます)。

色を変えることができますが、getComputedStyle メソッドは嘘をついて、常に未訪問のリンクの色を返します。

制限と理由の詳細情報については、 プライバシーと :visited セレクタ をご覧ください。

a:visited { color: #4b2f89; }
a:visited { background-color: white } 

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
Selectors Level 4
The definition of ':visited' in that specification.
草案 変更無し
Selectors Level 3
The definition of ':visited' in that specification.
勧告 変更無し
CSS Level 2 (Revision 1)
The definition of ':visited' in that specification.
勧告 <a> 要素にのみ用いられるように制限を解除。プライバシー上の理由でブラウザに挙動を制限させた。
CSS Level 1
The definition of ':visited' in that specification.
勧告 初回定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 1.0 1.0 (1.7 or earlier) 3.5 3.5 1.0
CSS プロパティでの制限を:visited制を使う文で許可 6 4.0 (2.0) 8 (or earlier) ? 5.0
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 1.0 (1.0) ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, sosleepy
 最終更新者: ethertank,