ident

草案
このページは完成していません。

<ident> CSS データ型 は、 identifier として使用される任意の文字列を意味します。

構文

<custom-ident> の構文は CSS の識別子 (プロパティ名など)に似ていますが、 大文字と小文字の区別 がある点が違います。 これは次の文字から成る文字の並びです:

  • アルファベット (A - Z と a - z)
  • 数字 (0 - 9)
  • ハイフン (-)
  • アンダースコア (_)
  • エスケープ文字 (バックスラッシュ \ に続く)
  • Unicode 文字 (バックスラッシュ \ と、それに続く 1-6 個の16進数を形式をとる、Unicode コードポイント)

大文字と小文字の区別 があるため id1、 Id1、 iD1 そして ID1 は全て異なる識別子である点に注意してください。しかし、文字をエスケープする方法はいくつか存在するため、 toto\? と toto\3F は同じ識別子です。

有効な識別子

nono79      	アルファベットと数字の組み合わせ
ground-level	アルファベットとダッシュの組み合わせ
-test       	ダッシュとそれに続く英数字
--toto      	identifier の様なカスタムプロパティ
_internal   	アンダースコアとそれに続く英数字
\22 toto    	Unicode 文字とそれに続く一連の英数字
bili\.bob   	正しくエスケープされたピリオド

無効な識別子

34rem   	数字で始まってはいけません
-12rad  	ダッシュで始まって数字が続いてはいけません
bili.bob	アルファベット、 _、 - のみをエスケープする必要はありません
'bilibob'	これは <string> になります
"bilibob"	これは <string> になります

仕様

仕様 ステータス コメント
CSS Values and Units Module Level 4
<ident> の定義
編集者草案
CSS Values and Units Module Level 3
<ident> の定義
勧告候補

ブラウザーの互換性

このデータ型は、他のCSS構文の定義を単純化するために使用される便利な型なので実際の型ではありません。

関連情報

  • <custom-ident> – CSS全体のキーワードを除く <ident> 値の制限されたサブセット、 custom properties 及びその他のプロパティ値。