:checked

:checkedCSS擬似クラスセレクターで、ラジオボタン (<input type="radio">)、 チェックボックス (<input type="checkbox">)、 オプションボタン (<select> の中の <option>) 要素がチェックされていたり on の状態にあったりすることを表します。

/* すべての選択中のラジオボタン、チェックボックス、オプションボタン */
:checked {
  margin-left: 25px;
  border: 1px solid blue;
}

ユーザーは要素をチェック/選択することでこの状態にすることができ、要素のチェックや選択を外すとこの状態から外れます。

Note: ブラウザーは <option>置換要素として扱うことが多いので、 :checked 擬似クラスでスタイルが適用される部分の大きさはブラウザーによって異なります。

構文

:checked

基本的な例

HTML

<div>
  <input type="radio" name="my-input" id="yes">
  <label for="yes">Yes</label>

  <input type="radio" name="my-input" id="no">
  <label for="no">No</label>
</div>

<div>
  <input type="checkbox" name="my-checkbox" id="opt-in">
  <label for="opt-in">Check me!</label>
</div>

<select name="my-select" id="fruit">
  <option value="opt1">Apples</option>
  <option value="opt2">Grapes</option>
  <option value="opt3">Pears</option>
</select>

CSS

div,
select {
  margin: 8px;
}

/* チェックが入った入力のラベル */
input:checked + label {
  color: red;
}

/* チェックが入ったラジオボタン */
input[type="radio"]:checked {
  box-shadow: 0 0 0 3px orange;
}

/* チェックが入ったチェックボックス */
input[type="checkbox"]:checked {
  box-shadow: 0 0 0 3px hotpink;
}

/* 選択されたオプション */
option:checked {
  box-shadow: 0 0 0 3px lime;
  color: red;
}

結果

非表示のチェックボックスの要素を切り替え

この例では、 :checked 擬似クラスを利用して、ユーザーにチェックボックスの状態に基づいたコンテンツの切り替えができるようにします。 JavaScript はまったく使っていません。

HTML

<input type="checkbox" id="expand-toggle" />

<table>
  <thead>
    <tr><th>Column #1</th><th>Column #2</th><th>Column #3</th></tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr class="expandable"><td>[more text]</td><td>[more text]</td><td>[more text]</td></tr>
    <tr><td>[cell text]</td><td>[cell text]</td><td>[cell text]</td></tr>
    <tr><td>[cell text]</td><td>[cell text]</td><td>[cell text]</td></tr>
    <tr class="expandable"><td>[more text]</td><td>[more text]</td><td>[more text]</td></tr>
    <tr class="expandable"><td>[more text]</td><td>[more text]</td><td>[more text]</td></tr>
  </tbody>
</table>

<label for="expand-toggle" id="expand-btn">Toggle hidden rows</label>

CSS

/* トグルチェックボックスを隠す */
#expand-toggle {
  display: none;
}

/* 開く要素は既定で隠す */
.expandable {
  visibility: collapse;
  background: #ddd;
}

/* ボタンにスタイルを適用 */
#expand-btn {
  display: inline-block;
  margin-top: 12px;
  padding: 5px 11px;
  background-color: #ff7;
  border: 1px solid;
  border-radius: 3px;
}

/* チェックボックスをチェックしたときに隠しコンテンツを表示 */
#expand-toggle:checked ~ * .expandable {
  visibility: visible;
}

/* チェックボックスがチェックされていたらボタンにスタイルを適用 */
#expand-toggle:checked ~ #expand-btn {
  background-color: #ccc;
}

結果

画像ギャラリー

:checked 擬似クラスを使って、ユーザーがサムネイルをクリックしたときだけフルサイズの画像が表示される画像ギャラリーを構築できます。実行してみるにはこのデモを参照してください。

Note: 似たような効果で、 :hover 擬似クラスを使用して隠しラジオボタンを使わないものについては、 :hover のリファレンスページからのこのデモを参照してください。

仕様書

Specification
HTML Standard
# selector-checked
Selectors Level 4
# checked

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報