:left

:leftCSS擬似クラスで、@page アットルールで使われ、印刷文書の左側のページすべてを表します。

/* 印刷時に左側のページを選択 */
@page :left {
  margin: 2in 3in;
}

そのページが左側か右側かは、文書の主な書字方向によって決まります。例えば、最初のページの主な書字方向が左から右であれば :right ページになります。書字方向が右から左であれば :left ページになります。

Note: この擬似クラスは、ページボックスmargin, padding, border, background の各プロパティのみを変更するために使用することができます。他のすべてのプロパティは無視され、ページ内の文書コンテンツではなく、ページボックスにのみ影響します。

構文

:left

左側のページのマージンを設定

@page :left {
  margin: 2in 3in;
}

仕様書

Specification
Proposals for the future of CSS Paged Media
# left-right-first

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報