セレクターリスト

CSS の セレクターリスト (selector list) (,) は,すべての一致するノードを選択します。

/* すべての一致する要素を選択 */
span,
div {
  border: red 2px solid;
}

スタイルシートの大きさを縮小するために、グループセレクターをカンマ区切りのリストにすることができます。

構文

element, element, element { スタイルプロパティ }

単一行のグループ化

カンマ区切りのリストを使用して単一行にしたグループ化セレクターです。

h1, h2, h3, h4, h5, h6 { font-family: helvetica; }

複数行のグループ化

カンマ区切りのリストを使用して複数行にしたグループ化セレクターです。

#main,
.content,
article {
  font-size: 1.1em;
}

セレクターリストの無効化

セレクターリストを使用する欠点は、以下のものが等価ではないことです。

h1 { font-family: sans-serif }
h2:maybe-unsupported { font-family: sans-serif }
h3 { font-family: sans-serif }
h1, h2:maybe-unsupported, h3 { font-family: sans-serif }

これは、セレクターリスト内に未対応のセレクターが一つでもあった場合は、ルール全体が無効化されてしまうためです。

この対策方法としては、 :is():where() セレクターを使用すれば、セレクターリストを寛容に受け止めることができます。こうすると、リスト内の無効なセレクターは無視しますが、有効なセレクターは受け入れます。

h1 { font-family: sans-serif }
h2:maybe-unsupported { font-family: sans-serif }
h3 { font-family: sans-serif }
:is(h1, h2:maybe-unsupported, h3) { font-family: sans-serif }

仕様書

Specification
Unknown specification
# grouping

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • The :is() Experimental および :where() Experimental 擬似クラスは、セレクターリストを寛容に受け入れます。