text-combine-upright

text-combine-uprightCSS のプロパティで、一文字分の空間に挿入する文字の組み合わせを設定します。組み合わせたテキストが 1em の幅より広い場合、ユーザーエージェントはコンテンツを 1em の幅に収める必要があります。合成結果は、レイアウトおよび装飾においてグリフ一文字として扱われます。このプロパティは、縦書きモードでのみ効果があります。

これは、日本語の縦中横 (tate-chū-yoko)、中国語の 直書橫向 として知られる効果をもたらすために使用されます。

/* キーワード値 */
text-combine-upright: none;
text-combine-upright: all;

/* Digits 値 */
text-combine-upright: digits;     /* 2 桁の数字を垂直テキスト内に水平に収めます */
text-combine-upright: digits 4;   /* 4 桁までの数字を垂直テキスト内に水平に収めます */

/* グローバル値 */
text-combine-upright: inherit;
text-combine-upright: initial;
text-combine-upright: unset;
初期値none
適用対象非置換インライン要素
継承あり
計算値指定されたキーワード、'digits' の場合は続けて整数
アニメーションの種類個別

構文

none
何も特別な処理をしません。
all
タイプセットのすべての文字を水平に並べてボックス内に収めます。この幅は、縦書きボックス内で一文字分の空間を取ります。
digits <integer>?
指定した桁数 (整数値) までの連続した ASCII 数字 (U+0030–U+0039) を水平に並べてボックス内に収めます。この幅は、縦書きボックス内で一文字分の空間を取ります。整数値を省略した場合の値は 2 になります。2 ~ 4 までの範囲外の整数値は不正です。

形式文法

none | all | [ digits <integer>? ]

例 (digits)

digits 値は、数字の桁だけを組み合わせる場合に使用し、all 値よりも必要なマークアップが少なくてすみます。現在、これをサポートしているブラウザーはあまりありません。

<p lang="ja" class="exampleText">平成20年4月16日に</p>
.exampleText {
  writing-mode: vertical-lr;
  text-combine-upright: digits 2;
  font: 36px serif;
}
ScreenshotLive sample

例 (all)

all 値は、水平テキストにするすべての部分にマークアップする必要があります。現在、これは digits 値よりも多くのブラウザーでサポートされています。

<p lang="zh-Hant">民國<span class="num">105</span
><span class="num">4</span
><span class="num">29</span></p>
html { writing-mode: vertical-rl; font: 24px serif }
.num { text-combine-upright: all }
ScreenshotLive sample

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Writing Modes Level 4
text-combine-upright の定義
勧告候補 digits 値の追加
CSS Writing Modes Module Level 3
text-combine-upright の定義
勧告案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報