flex-wrap

flex-wrapCSS のプロパティで、フレックスアイテムを単一行に押し込むか、あるいは複数行に折り返してもよいかを指定します。折り返しを許可する場合は、行を積み重ねる方向の制御も可能です。

試してみましょう

他のプロパティや詳細情報については CSS フレックスボックスの使用をご覧ください。

構文

flex-wrap: nowrap; /* 既定値 */
flex-wrap: wrap;
flex-wrap: wrap-reverse;

/* グローバル値 */
flex-wrap: inherit;
flex-wrap: initial;
flex-wrap: revert;
flex-wrap: revert-layer;
flex-wrap: unset;

flex-wrap プロパティは次の値のリストから選択した単一のキーワードで指定します。

以下の値を利用することができます。

nowrap

フレックスアイテムは単一行に配置され、フレックスコンテナーからあふれることもあります。 cross-start は、 flex-direction の値に応じて start または before と同一になります。

wrap

フレックスアイテムは複数行に分割されます。 cross-startflex-direction の値に応じて start または before と同一になり、 cross-end は、指定された cross-start の反対側になります。

wrap-reverse

wrap と同様に動作しますが、 cross-startcross-end が入れ替わります。

公式定義

初期値nowrap
適用対象フレックスコンテナー
継承なし
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

形式文法

flex-wrap = 
nowrap |
wrap |
wrap-reverse

フレックスコンテナーの wrap 値の設定

HTML

<h4>This is an example for flex-wrap:wrap </h4>
<div class="content">
  <div class="red">1</div>
  <div class="green">2</div>
  <div class="blue">3</div>
</div>
<h4>This is an example for flex-wrap:nowrap </h4>
<div class="content1">
  <div class="red">1</div>
  <div class="green">2</div>
  <div class="blue">3</div>
</div>
<h4>This is an example for flex-wrap:wrap-reverse </h4>
<div class="content2">
  <div class="red">1</div>
  <div class="green">2</div>
  <div class="blue">3</div>
</div>

CSS

/* Common Styles */
.content,
.content1,
.content2 {
  color: #fff;
  font: 100 24px/100px sans-serif;
  height: 150px;
  width: 897px;
  text-align: center;
}

.content div,
.content1 div,
.content2 div {
  height: 50%;
  width: 300px;
}
.red {
  background: orangered;
}
.green {
  background: yellowgreen;
}
.blue {
  background: steelblue;
}

/* Flexbox Styles */
.content {
  display: flex;
  flex-wrap: wrap;
}
.content1 {
  display: flex;
  flex-wrap: nowrap;
}
.content2 {
  display: flex;
  flex-wrap: wrap-reverse;
}

結果

仕様書

Specification
Unknown specification
# flex-wrap-property

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報