padding-bottom

by 2 contributors:

概要

padding-bottom プロパティは、要素の下に必要なパディング領域を設定します。パディング領域とは、要素の内容と境界との間の(枠内)余白のことです。負の値は許可されていません。

  • 初期値: 0
  • 適用対象: テーブルの行グループ、テーブルのヘッダグループ、テーブルのフッタグループ、テーブルの行、テーブルの列グループ、テーブルの列を除く全ての要素
  • 継承: しない
  • パーセンテージ: 最も近いブロックレベルの先祖のwidthを参照します。
  • メディア: visual
  • 計算値: 指定された割合または絶対的な長さ

構文

padding-bottom: <length> | <percentage> | inherit;

<length>
正の固定幅を指定します。詳細は<length>を参照してください。
<percentage>
包含ブロックの幅に対する割合です。

サンプル

.content { padding-bottom: 5%; }
.sidebox { padding-bottom: 10px; } 

仕様

ブラウザの互換性

ブラウザ 最も低いバージョン
Internet Explorer 4.0
Firefox (Gecko) 1.0 (1.0)
Opera 3.5
Safari (WebKit) 1.0 (85)

関連項目

padding 関連 CSS プロパティ : paddingpadding-toppadding-rightpadding-bottompadding-leftbordermargin

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: ethertank, Yuichiro
最終更新者: ethertank,
サイドバーを隠す