padding-bottom

padding-bottomCSS のプロパティで、要素のパディング領域における下側の高さを設定します。

試してみましょう

要素のパディング領域とは、コンテンツと境界との間の領域のことです。

CSS の padding-bottom プロパティの要素ボックスへの影響

Note: padding プロパティは、単一の宣言で要素の四方のパディングをすべて設定することができます。

構文

/* <length> の値 */
padding-bottom: 0.5em;
padding-bottom: 0;
padding-bottom: 2cm;

/* <percentage> の値 */
padding-bottom: 10%;

/* グローバル値 */
padding-bottom: inherit;
padding-bottom: initial;
padding-botom: revert;
padding-bottom: unset;

padding-bottom プロパティは、以下のリストから選択した値で指定されます。マージンとは異なり、パディングには負の数は使用できません。

<length>

パディングの寸法を固定値で表したものです。負の数であってはいけません。

<percentage>

パディングの寸法を包含ブロックのに対するパーセント値で表したものです。負の数であってはいけません。

公式定義

初期値0
適用対象table-row-group, table-header-group, table-footer-group, table-row, table-column-group, table-column を除くすべての要素。 ::first-letterおよび::first-line にも適用されます。
継承なし
パーセント値包含ブロックの幅に対する相対値
計算値指定されたパーセント値または絶対的な長さ
アニメーションの種類length

形式文法

padding-bottom = 
<length-percentage [0,∞]>

<length-percentage> =
<length> |
<percentage>

ピクセル数とパーセント値で下パディングを設定

.content { padding-bottom: 5%; }
.sidebox { padding-bottom: 10px; }

仕様書

Specification
Unknown specification
# padding-physical

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報