::grammar-error

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

::grammar-errorCSS擬似要素で、ユーザーエージェントが文法的に正しくないとしたテキストの区間を示します。

利用できるプロパティ

::grammar-error 擬似要素では、一部の CSS プロパティのみが利用できます。

構文

::grammar-error

単純な文書の構文チェック

この例では、最終的に対応しているブラウザーでは、フラグの立った文法エラーがあれば、示したスタイルで強調表示されます。

HTML

<p>My friends is coming to the party tonight.</p>

CSS

::grammar-error  {
  text-decoration: underline red;
  color: red;
}

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Pseudo-Elements Level 4
::grammar-error の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報