これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザーで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザーの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

CSS::grammar-error 疑似要素は、ユーザーエージェントが文法的に正しくないとしたテキスト区間を示します。

::grammar-error {
  color: green;
}

利用できるプロパティ

::grammar-error 擬似要素では、一部の CSS プロパティのみが利用できます。

構文

::grammar-error

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
CSS Pseudo-Elements Level 4
::grammar-error の定義
草案 初回定義。

ブラウザー実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本サポート ? ? ? ? ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本サポート ? ? ? ? ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: mfuji09
 最終更新者: mfuji09,