概要

<time> CSS データ型は秒やミリ秒などの時間の長さを意味するもので、<number> の直後に単位を続けます。他の CSS の寸法と同じく、単位と数字の間に空白を置きません。

次の単位が使われるでしょう:

  • s は秒単位での時間を表現します。例: 0s1.5s-60s
  • ms はミリ秒単位での時間を表現します。例:0ms1500ms-60000ms

sms の変換は、1s = 1000ms というルールに従います。

仮に値 0 に対してすべての単位が同じ時間を表すとしても、これは <length> ではないので、単位を省略してはいけません。0 は無効で、0s0ms を表しません。

Firefoxではこの記事にある通り、このデータ型で単位を省略した 0 は無効値になります。その他のブラウザには、0s(または 0ms )と解釈し、計算値に反映するものがあります。

有効な値です:

12s         正の整数
-456ms      負の整数
4.3ms       整数でない数値
14mS        単位では大文字小文字が区別されませんが、大文字は推奨されません。
+0s         先導する + と単位をともなうゼロです
-0ms        先導する - と単位を伴うゼロです(変ですが許可されている値です)

無効な値です:

0           単位なしのゼロは <length> では使えますが、他のすべての単位では無効です
12.0        これは <number> で <time> ではありません。単位が必須です
7 ms        <number> と単位の間に空白を置いてはいけません

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
CSS Values and Units Level 3 勧告候補 規範的に sms を定義
CSS Level 2 (Revision 1) 勧告 教育的に sms を定義

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome (Webkit) Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera (Presto) Safari (Webkit)
基本サポート <=11 (?) 4.0 (2.0) 9.0 10.5 (2.3) <=3.2 (?)
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? ? ? no ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: SphinxKnight, aewshyae, mrstork, fscholz, teoli, ethertank, sosleepy
最終更新者: SphinxKnight,