grid-template-columns

Baseline Widely available

This feature is well established and works across many devices and browser versions. It’s been available across browsers since July 2020.

grid-template-columns は CSS のプロパティで、グリッド列の線名とトラックのサイズ変更機能を定義します。

試してみましょう

構文

css
/* キーワード値 */
grid-template-columns: none;

/* <track-list> 値 */
grid-template-columns: 100px 1fr;
grid-template-columns: [linename] 100px;
grid-template-columns: [linename1] 100px [linename2 linename3];
grid-template-columns: minmax(100px, 1fr);
grid-template-columns: fit-content(40%);
grid-template-columns: repeat(3, 200px);
grid-template-columns: subgrid;
grid-template-columns: masonry;

/* <auto-track-list> 値 */
grid-template-columns: 200px repeat(auto-fill, 100px) 300px;
grid-template-columns:
  minmax(100px, max-content)
  repeat(auto-fill, 200px) 20%;
grid-template-columns:
  [linename1] 100px [linename2]
  repeat(auto-fit, [linename3 linename4] 300px)
  100px;
grid-template-columns:
  [linename1 linename2] 100px
  repeat(auto-fit, [linename1] 300px) [linename3];

/* グローバル値 */
grid-template-columns: inherit;
grid-template-columns: initial;
grid-template-columns: revert;
grid-template-columns: revert-layer;
grid-template-columns: unset;

none

明示的なグリッドがないことを示します。どの列も暗黙的に生成され、それらのサイズは grid-auto-columns プロパティによって決定されます。

[線名]

<custom-ident> で、その位置にある線の名称を指定します。識別子には、予約語の spanauto 以外の有効な文字列を指定してください。行は、[line-name-a line-name-b]のように、角括弧内のスペースで区切られた複数の名前を持つことができます。

<length>

負の値ではない長さです。

<percentage>

グリッドコンテナーのインライン方向の寸法に対する相対値で、負ではない <percentage> です。グリッドコンテナーの寸法がトラックの寸法に依存する場合は、パーセント値を auto として扱う必要があります。 トラックの内在的なサイズの寄与によって、グリッドコンテナーの寸法に合わせられ、パーセント値を尊重した結果、最小の大きさによってトラックの最終的な寸法を増加させる可能性があります。

<flex>

fr の単位の付いた負の数ではない値で、トラックのフレックス係数を指定します。 <flex> の寸法のトラックは、残りの空間をフレックス係数の割合に比例して分け合います。

minmax() 表記の外に現れた場合は、最小値が自動として扱われます (つまり minmax(auto, <flex>))。

max-content

グリッドトラックを占有しているグリッドアイテムの中で、最大コンテンツ貢献度を表すキーワードです。例えば、グリッドトラックの最初の要素が "Repetitio est mater studiorum" という文を保持しており、 2 つ目の要素が "Dum spiro, spero" という文を保持している場合、最大コンテンツ貢献度は、グリッド要素内のすべての文の中で最大の文 "Repetitio est mater studiorum" のサイズによって定義されます。

min-content

グリッドトラックを占有しているグリッドアイテムの中で、最小コンテンツ貢献度を表すキーワードです。例えば、グリッドトラックの最初の要素が "Repetitio est mater studiorum" という文を保持しており、 2 つ目の要素が "Dum spiro, spero" という文を保持している場合、最小コンテンツ貢献度は、グリッド要素内のすべての文の中で最大の単語 "studiorum" のサイズによって定義されます。

minmax(min, max)

min 以上、 max 以下の寸法の範囲を定義する関数表記法です。 maxmin より小さい場合、 max は無視され、関数は min として扱われます。最大値として、 <flex> 値はトラックのフレックス係数を設定します。最小値としては無効です。

auto

最大値であれば max-content と同一のキーワードです。

最小値の場合は、グリッドトラックを占めるグリッドアイテムの最大の最小寸法 (min-width/min-height で指定されたもの) を表します。ふつうは min-content ですが、必ずしもそうとは限りません。

minmax() 表記以外で使われた場合、 auto は上記の最小値と最大値の間の範囲を表します。これはほとんどの場合、 minmax(min-content,max-content) と同じように動作します。

メモ: トラックの寸法が auto の場合(そして auto だけの場合)、 align-content および justify-content プロパティによって引き伸ばされることがあります。既定では、 auto のサイズのトラックがグリッドコンテナーの残りの空間を占めます。

fit-content( [ <length> | <percentage> ] )

max(minimum, min(limit, max-content)) という式を表し、ここで minimumauto の最小値 (常に min-content の最小値に等しいわけではありませんが、そうなることが多い) を表し、 limit は fit-content() に引数として渡されるトラックの大きさを計算する関数です。これは基本的に minmax(auto, max-content)minmax(auto, limit) の小さい方として計算されます。

repeat( [ <positive-integer> | auto-fill | auto-fit ] , <track-list> )

トラックリストの繰り返しフラグメントを表し、繰り返しパターンを示す多数の列をよりコンパクトな形式で記述できるようにします。

masonry Experimental

masonry の値は、この軸が組積アルゴリズムに従ってレイアウトされるべきであることを示します。

subgrid

subgrid の値は、グリッドがその軸に親グリッドのスパン部分を採用することを示します。グリッドの行や列のサイズは、明示的に指定されるのではなく、親グリッドの定義から取得されます。

警告: masonryの値は、グリッド仕様のレベル 3 のもので、現在は Firefox のフラグに隠された実験的な実装があるだけです。

サブグリッドの値はグリッド仕様書のレベル 2 にあり、現在のところ Firefox 71 以降でのみ実装されています。

公式定義

初期値none
適用対象グリッドコンテナー
継承なし
パーセント値コンテンツ領域の対応する寸法に対する相対値
計算値指定通り。ただし相対的な長さはは絶対的な長さに変換される
アニメーションの種類長さ、パーセント値、 calc の単純なリストであり、唯一の違いはリスト内の長さ、パーセント値、 calc の部分の値のみ

形式文法

grid-template-columns = 
none |
<track-list> |
<auto-track-list> |
subgrid <line-name-list>?

<track-list> =
[ <line-names>? [ <track-size> | <track-repeat> ] ]+ <line-names>?

<auto-track-list> =
[ <line-names>? [ <fixed-size> | <fixed-repeat> ] ]* <line-names>? <auto-repeat> [ <line-names>? [ <fixed-size> | <fixed-repeat> ] ]* <line-names>?

<line-name-list> =
[ <line-names> | <name-repeat> ]+

<line-names> =
'[' <custom-ident>* ']'

<track-size> =
<track-breadth> |
minmax( <inflexible-breadth> , <track-breadth> ) |
fit-content( <length-percentage [0,∞]> )

<track-repeat> =
repeat( [ <integer [1,∞]> ] , [ <line-names>? <track-size> ]+ <line-names>? )

<fixed-size> =
<fixed-breadth> |
minmax( <fixed-breadth> , <track-breadth> ) |
minmax( <inflexible-breadth> , <fixed-breadth> )

<fixed-repeat> =
repeat( [ <integer [1,∞]> ] , [ <line-names>? <fixed-size> ]+ <line-names>? )

<auto-repeat> =
repeat( [ auto-fill | auto-fit ] , [ <line-names>? <fixed-size> ]+ <line-names>? )

<name-repeat> =
repeat( [ <integer [1,∞]> | auto-fill ] , <line-names>+ )

<track-breadth> =
<length-percentage [0,∞]> |
<flex [0,∞]> |
min-content |
max-content |
auto

<inflexible-breadth> =
<length-percentage [0,∞]> |
min-content |
max-content |
auto

<length-percentage> =
<length> |
<percentage>

<fixed-breadth> =
<length-percentage [0,∞]>

グリッド列の寸法の指定

HTML

html
<div id="grid">
  <div id="areaA">A</div>
  <div id="areaB">B</div>
</div>

CSS

css
#grid {
  display: grid;
  width: 100%;
  grid-template-columns: 50px 1fr;
}

#areaA {
  background-color: lime;
}

#areaB {
  background-color: yellow;
}

結果

仕様書

Specification
CSS Grid Layout Module Level 2
# track-sizing
CSS Grid Layout Module Level 2
# subgrids
CSS Grid Layout Module Level 3
# masonry-layout

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報