非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

Mozillaの拡張CSSプロパティである -moz-force-broken-image-icon は、画像が壊れているときに表示されるイメージアイコンを、たとえ alt 属性を持っていたとしても、強制的に表示させるために使用されます。

初期値0
適用対象images
継承なし
メディア視覚
計算値指定値
アニメーションの種類個別
正規順序形式文法で定義される一意のあいまいでない順序

構文

Values

<integer>
プロパティの値に 1 を指定した場合、その画像が alt 属性を持っていたとしても、壊れたイメージアイコンが表示されます。0 を指定した場合、通常通り alt 属性のみが表示されます。
注: プロパティの値に 1 を指定した場合もなお、 alt 属性は壊れたイメージアイコンの隣に同時に表示されます。

Formal syntax

<integer>

HTML

<img src='/broken/image/link.png' alt='Broken image link'>

CSS

img {
  -moz-force-broken-image-icon: 1;
  height: 100px;
  width: 100px;
}

Result

ScreenshotLive sample

注: -moz-force-broken-image-icon の値に 1 を指定した場合、その画像にwidthとheightを明示的に指定しない限り、壊れたイメージアイコンは表示されず、 alt 属性も非表示になります。

注記

  • このプロパティは Geckoベースのブラウザでのみ使用できます。
  • このプロパティの使用は非推奨です。代わりに適切な alt 属性を使用してください。

仕様

どの仕様にも記載されていません。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: FumiyaShibusawa
最終更新者: FumiyaShibusawa,