概要

CSS の @page @-規則は、文書の印刷するときの CSS プロパティの編集に使います。@page で変更できる CSS プロパティは限られます。変更できるのは、margin、orphans、widowsと、文書のページ区切りだけです。これ以外の CSS プロパティを変えようとしても、無視されます。

@page @-規則は、CSS オブジェクトモデルインタフェース CSSPageRule からアクセスできます。

注記: W3C は viewport 関連の <length> 単位、vhvwvmin、vmax の取り扱い方について議論しています。差し当たっては、これらを @page at-規則の中で使わないでください。

構文

ディスクリプタ

marks
Adds crop and/or registration marks to the document.
bleed
Specifies the extent beyond the page box at which the page rendering is clipped.

形式構文

@page <page-selector-list> {
  <group-rule-body>
}

@page の さまざまな擬似クラスのページにある、利用例を参照してください。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
CSS Paged Media Module Level 3
@page の定義
草案 CSS Level 2 (Revision 1) から変更はないが、@page 内でもっと多くの at-規則が使えます
CSS Level 2 (Revision 1)
@page の定義
勧告  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 2.0 19.0 (19.0) 8.0 6.0 5.0
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 19.0 (19.0) ? ? ?

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: Prinz_Rana, hashedhyphen, fscholz, ethertank, sosleepy
 最終更新者: Prinz_Rana,