草案
このページは完成していません。

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

CSSenv()関数は、 カスタムプロパティ とは異なり、特定の文書でグローバルな環境変数の値を挿入するために使用することができます。 env() 関数は var() 関数と同様に、任意の場所の値を置き換えるために使用することができます。

env() 関数は要素のプロパティの値の一部や、 @-規則における任意の記述子の値の一部、その他の CSS の値が許可されている様々な場所で使用することができます。

構文

env(safe-area-inset-top)
env(safe-area-inset-right)
env(safe-area-inset-bottom)
env(safe-area-inset-left)

safe-area-inset-top, safe-area-inset-right, safe-area-inset-bottom, safe-area-inset-left
safe-area-inset-* 変数は4つの差し込み値で、非矩形の形状の画面で切り取られるリスクなく安全にコンテンツを配置できるビューポートの辺の差し込み距離を top, right, bottom, left よる矩形で定義します。

形式文法

Syntax not found in DB!

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Environment Variables Module Level 1
env() の定義
編集者草案 初回定義

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 ? ? ? ? ?

11.1

11 — 111

機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 ? ? ? ? ?

11.1

11 — 111

?

1. Supported as constant.

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, uknmr
最終更新者: mfuji09,