animation-delay

animation-delayCSS のプロパティで、アニメーションをいつ開始するかを指定します。アニメーションは未来のある時点から、直ちに最初から、または直ちにアニメーション周期の途中から始めることができます。

試してみましょう

アニメーションのプロパティすべてを一度に設定するには、一括指定プロパティである animation プロパティを使用すると便利です。

構文

/* 単一のアニメーション */
animation-delay: 3s;
animation-delay: 0s;
animation-delay: -1500ms;

/* 複数のアニメーション */
animation-delay: 2.1s, 480ms;

/* グローバル値 */
animation-delay: inherit;
animation-delay: initial;
animation-delay: revert;
animation-delay: unset;

<time>

アニメーションが要素に適用され、アニメーションが始まる瞬間からのオフセット時間。これは秒 (s) またはミリ秒 (ms) のどちらかで指定できます。単位は必須です。

正の数が指定された場合は、アニメーションが始まる経過時間を示します。 0s (既定値)の場合は、アニメーションは適用されたらすぐに始まります。

負の数が指定された場合は、アニメーションは直ちに始まりますが、アニメーション周期の途中からになります。例えば、 -1s を遅延時間に指定すると、アニメーションは直ちに始まりますが、アニメーションが始まって1秒の時点から始まります。アニメーションの遅延時間に負の値を指定しても、暗黙的に開始値が指定されている場合、開始値はアニメーションが要素に適用された瞬間から取得されます。

Note: animation-* プロパティにコンマ区切りで複数の値を指定した場合、 animation-name プロパティで指定したアニメーションに割り当てられますが、いくつあるかによって異なる方法で割り当てられます。詳しくは、複数のアニメーションプロパティ値の設定 を参照してください。

公式定義

初期値0s
適用対象すべての要素、::before / ::after 擬似要素
継承なし
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

形式文法

delay が 2 秒であるアニメーション

HTML

<div class="box"></div>

CSS

.box {
  background-color: rebeccapurple;
  border-radius: 10px;
  width: 100px;
  height: 100px;
  animation-name: rotate;
  animation-duration: 0.7s;
  animation-delay: 2s;
}

@keyframes rotate {
  0% {
    transform: rotate(0);
  }
  100% {
    transform: rotate(360deg);
  }
}

結果

CSS アニメーションを参照してください。

仕様書

Specification
CSS Animations Level 2
# animation-delay

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報