touch-action

touch-action は CSS のプロパティで、タッチ画面のユーザーが要素のある領域をどのように操作できるか(例えば、ブラウザー内に組み込まれたパンまたはズーム機能)を設定します。

/* キーワード値 */
touch-action: auto;
touch-action: none;
touch-action: pan-x;
touch-action: pan-left;
touch-action: pan-right;
touch-action: pan-y;
touch-action: pan-up;
touch-action: pan-down;
touch-action: pinch-zoom;
touch-action: manipulation;

/* グローバル値 */
touch-action: inherit;
touch-action: initial;
touch-action: revert;
touch-action: unset;

既定では、パン(スクロール)およびピンチ操作はブラウザーとは独立して別に扱われます。ポインターイベントを使用するアプリケーションは、ブラウザーがタッチジェスチャーの扱いを始めるときに pointercancel イベントを受け取ります。ブラウザーがどのジェスチャーを扱うかについての具体的に定義することによって、アプリケーションはジェスチャーを記憶するために pointermove および pointerup リスナーの中で独自の振る舞いを提供することができます。タッチイベントを使用するアプリケーションは、 preventDefault() を呼び出すことでブラウザーがジェスチャーを扱うのを無効にすることができますが、イベントリスナーが呼び出される前に、 touch-action を使用してブラウザーにアプリケーションの目的を知らせるようにもしてください。

ジェスチャーが開始されると、ブラウザーはタッチ要素の touch-action の値を、祖先のうちジェスチャーを実装しているもの (言い換えれば、最初のスクロールを含む要素) まで交差させます。つまり実際には、 touch-action は通常、その要素の子孫のいずれかに touch-action を明示的に指定する必要なく、独自の動作を持つ最上位の要素にのみ適用されます。

Note: ジェスチャーが開始された後、 touch-action の値を変更しても、現在のジェスチャーの動作には影響を与えません。

構文

touch-action プロパティは次の何れかの形で指定することができます。

  • キーワード auto, none, manipulation のうち一つ、または
  • キーワード pan-x, pan-left, pan-right のうち一つと、キーワード pan-y, pan-up, pan-down のうち一つと、加えて任意のキーワード pinch-zoom

auto

ブラウザーがすべてのパンやズームのジェスチャーを扱うことを有効にします。

none

ブラウザーがすべてのパンやズームのジェスチャーを扱うことを無効にします。

pan-x

指 1 本で水平にパンするジェスチャーを有効にします。 pan-y, pan-up, pan-down, pinch-zoom と組み合わせることができます。

pan-y

指 1 本で垂直にパンするジェスチャーを有効にします。 pan-x, pan-left, pan-right, pinch-zoom と組み合わせることができます。

manipulation

パンおよびズームのジェスチャーは有効にしますが、ダブルタップでのズームなど、標準外の追加的なジェスチャーを無効します。ダブルタップでズームすることを無効にすることで、ユーザーが画面をタップしたとき、ブラウザーがクリックイベントの生成を待つ必要がなくなります。これは "pan-x pan-y pinch-zoom" の別名です (互換性のために、これも有効です)。

pan-left, pan-right, pan-up, pan-down Experimental

指定された方向へのスクロールを始める指 1 本のジェスチャーを有効にします。スクロールが始まると、その方向が予約されることがあります。なお、「上」にスクロールすること (pan-up) は、ユーザーが画面の表面を指で下方向にドラッグすることを意味し、同様に pan-left はユーザーが指で右にドラッグすることを意味します。より単純な表現がない限り、複数の方向を組み合わせることができます (例えば、 "pan-left pan-right" は "pan-x" の方がより単純なので不正ですが、 "pan-left pan-down" 有効です)。

pinch-zoom

複数の指でのページのパンやズーム有効にします。これは pan- のあらゆる値と組み合わせることができます。

アクセシビリティの考慮

touch-action: none; の宣言は、ブラウザー内蔵のズーム機能を操作することを阻害することがあります。これは弱視の人がページのコンテンツを読んで理解できるようになることを阻害します。

公式定義

初期値auto
適用対象非置換インライン要素、表の行、行グループ、表の列、列グループを除くすべての要素
継承なし
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

形式文法

touch-action = 
auto |
none |
[ [ pan-x | pan-left | pan-right ] || [ pan-y | pan-up | pan-down ] || pinch-zoom ] |
manipulation

すべてのジェスチャーの無効化

最も一般的な使い方は、要素(およびスクロールしないその子孫)のすべてのジェスチャーを無効にして、地図やゲームの画面のように、独自のドラッグやズームの振る舞いを提供することです。

HTML

<div id="map"></div>

CSS

#map {
  height: 150vh;
  width: 70vw;
  background: linear-gradient(blue, green);
  touch-action: none;
}

結果

仕様書

Specification
Compatibility Standard
# touch-action
Pointer Events
# the-touch-action-css-property

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報