ここへジャンプ:

CSSsepia() 関数は、入力画像をセピア色に、より暖かい、より黄色と茶色の表現に変換します。結果は <filter-function> です。

構文

sepia(amount)

引数

amount
変換の度合いで、 <number> 又は <percentage> で指定します。 100% の値では完全にセピア色になり、 0% の値では入力が変更されないままになります。 0%100% の間の値は、効果の割合です。補間時の欠損値は 0 です。

sepia(0)     /* 効果なし */
sepia(.65)   /* 65% セピア色 */
sepia(100%)  /* 完全にセピア色 */

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,