ruby-position

ruby-position は CSS のプロパティで、ベース要素に対するルビ要素の位置を定義します。要素の上方 (over)、下方 (under)、文字の間の右側 (inter-character) に配置できます。

構文

/* キーワード値 */
ruby-position: over;
ruby-position: under;
ruby-position: inter-character;
ruby-position: alternate;

/* グローバル値 */
ruby-position: inherit;
ruby-position: initial;
ruby-position: revert;
ruby-position: unset;

over

over の例ルビを主テキストの上 (横書きの場合) または右 (縦書きの場合) に配置することを示すキーワードです。

under

under の例ルビを主テキストの下 (横書きの場合) または左 (縦書きの場合) に配置することを示すキーワードです。

inter-character

ルビをそれぞれの文字の間に配置することを示すキーワードです。

alternate

複数のレベルの注釈があった場合に、ルビが上と下の間で交互に表示されることを示すキーワードです。

公式定義

初期値alternate
適用対象ルビ注釈コンテナー
継承あり
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

形式文法

[ alternate || [ over | under ] ] | inter-character

テキストの上に配置したルビ

HTML

<ruby>
  <rb>超電磁砲</rb>
  <rp></rp><rt>レールガン</rt><rp></rp>
</ruby>

CSS

ruby {
    ruby-position:over;
}

結果

テキストの下に配置したルビ

HTML

<ruby>
  <rb>超電磁砲</rb>
  <rp></rp><rt>レールガン</rt><rp></rp>
</ruby>

CSS

ruby {
    ruby-position:under;
}

結果

交互のルビ

HTML

<ruby>
  <rb>A<rb>B<rb>C</rb>
  <rtc>Above</rtc>
  <rtc>Below</rtc>
</ruby>

CSS

ruby {
    ruby-position: alternate; /* 初期値でもある */
}

結果

仕様書

Specification
CSS Ruby Annotation Layout Module Level 1 (CSS Ruby Annotation Layout 1)
# rubypos

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報