font-variant-position

font-variant-position は CSS のプロパティで、上付き文字または下付き文字として配置された小さな代替文字の使用を制御します。

文字は変更されないまま、フォントのベースラインから相対的に配置されます。これらの文字はふつう、 <sub><sup> 要素で使用されます。

/* キーワード値 */
font-variant-position: normal;
font-variant-position: sub;
font-variant-position: super;

/* グローバル値 */
font-variant-position: inherit;
font-variant-position: initial;
font-variant-position: revert;
font-variant-position: unset;

これらの代替文字の使用が有効の場合、一連の中のある文字がそのような字体 - 強調字体を持っていない場合、一連の文字のセット全体が代替方法を使用して、合成によって描画されます。

これらの代替字体は、フォントの他の部分と同じ em ボックスと同じベースラインを共有します。それらは単にグラフィカルに強化されており、行の高さや他のボックスの特性には影響しません。

構文

font-variant-position プロパティは、以下に列挙されたキーワード値のうちの一つで指定します。

normal

上付き文字および下付き文字の字体の代替を無効にします。

sub

下付き文字の代替グリフを有効にします。特定の文字列で、そのような文字の1つが使用できない場合、文字列内のすべての文字が合成を使用して描画されます。

super

上付き文字の代替グリフを有効にします。特定の文字列で、そのような文字の1つが使用できない場合、文字列内のすべての文字が合成を使用して描画されます。

公式定義

初期値normal
適用対象すべての要素。 ::first-letterおよび::first-line にも適用されます。
継承あり
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

形式文法

font-variant-position = 
normal |
sub |
super

上付きおよび下付き形の設定

HTML

<p class="normal">Normal!</p>
<p class="super">Super!</p>
<p class="sub">Sub!</p>

CSS

p {
  display: inline;
}

.normal {
  font-variant-position: normal;
}

.super {
  font-variant-position: super;
}

.sub {
  font-variant-position: sub;
}

結果

仕様書

Specification
Unknown specification
# font-variant-position-prop

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報