これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

CSS:any-link 疑似クラスセレクターは、訪問の有無とは独立したソースアンカーとして振る舞う要素を表します。つまり、 href 属性を持つすべての <a><area><link> の各要素を選択します。つまり、 :link または :visited に一致するすべての要素を選択します。

/* :link または :visited に該当するすべての要素を選択 */
:any-link {
  color: green;
}

構文

:any-link

HTML

<a href="https://example.com">External link</a><br>
<a href="#">Internal target link</a><br>
<a>Placeholder link (won't get styled)</a>

CSS

a:any-link {
  border: 1px solid blue;
  color: orange;
}

/* WebKit browsers */
a:-webkit-any-link {
  border: 1px solid blue;
  color: orange;
}

結果

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
Selectors Level 4
:any-link の定義
草案 初回定義。

ブラウザー実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり -webkit- なし

あり -moz-

50

なし あり -webkit- あり -webkit-
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり -webkit- あり -webkit- なし

あり -moz-

50

あり -webkit- あり -webkit- あり

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, dskmori, YuichiNukiyama
最終更新者: mfuji09,