帰属表示と著作権使用許諾

MDN Web Docs のコンテンツは無料で利用でき、様々なオープンソースライセンスのもとで利用することができます。

MDN Web Docs のコンテンツの利用

この節では、当社が提供するコンテンツの種類と、そのいずれかを再利用する場合にそれぞれの型に適用される著作権およびライセンスについて述べます。

ドキュメント

Note: MDN Web Docs のコンテンツは、 Mozilla の内外の執筆者の協力により作成されています。特に明記されていない限り、コンテンツは Creative Commons Attribution-ShareAlike license (CC-BY-SA), v2.5 もしくはそれ以上のバージョンの条件の下で利用可能です。

ここでのコンテンツの再利用は、元のコンテンツと同じライセンス、CC-BY-SA v2.5 またはそれ以降のバージョン、の下で公開する必要があります。 MDN Web Docs のコンテンツを再利用する場合、"Mozilla Contributors" だけでなく、元ののコンテンツにも帰属することを確認する必要があります。出典となるコンテンツの特定のページへのハイパーリンク(オンライン)または URL (印刷物)入れてください。例:この記事の帰属表示を提供するには、次のように書きます。

帰属表示と著作権使用許諾Mozilla Contributors によって CC-BY-SA 2.5 の元でライセンスされています。

この例では、"Mozilla Contributors" が引用ページの履歴にリンクしていることに注意してください。詳しい説明は帰属表示のベストプラクティスを参照してください。

コード例

2010 年 8 月 20 日以降に追加された例は、パブリックドメイン (CC0) にあります。ライセンス表記は必要ありませんが、必要な場合は、 "すべての著作権はパブリックドメインに帰属します。http://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/" を使用できます。

2010 年 8 月 20 日より前に追加されたコードサンプルは MIT ライセンスの下で利用可能です。帰属情報 "© <ページの最終改訂日> <Wiki に掲載した人の名前>" を MIT のテンプレートに挿入する必要があります。

2020 年 12 月 14 日に MDN では新しい Yari プラットフォームが開始されたため、現在、どちらが必要かを判断する方法がありません。これについては、現在対応中であり、近日中にこのコンテンツを更新する予定です。

貢献

MDN Web Docs に協力したい場合は、 Attribution-ShareAlike ライセンス(または編集中のページで既に指定されている代替ライセンス)で文書を公開し、コード例は Creative Commons CC-0 (パブリックドメインへの寄付)で公開する必要があります。

Warning: 新しいページをその他のライセンスで作成してはいけません。

ユーザーから提供された資料の著作権については、著作者がそれを第三者に譲渡しない限り、著作者に帰属するものとします。

ここに記載されている内容について、質問や懸念事項があれば、MDN Web Docs チームまでご連絡ください。

ロゴ、商標、サービスマーク、ワードマーク

Mozilla Foundation の商標、ロゴ、サービスマークの権利、およびこのウェブサイトの操作画面やルックアンドフィールは、 Creative Commons ライセンスに基づいて提供されるものではなく、それらが(ロゴやグラフィックデザインといった)著作物である限り、上記の条件に基づいて許諾される著作物には含まれません。あなたが文書のテキストを利用する場合、上述の権利を行使しようとする場合、またはこのサイトにおける私たちのライセンス条件について、その他の質問がある場合は、 Mozilla Foundation の窓口 licensing@mozilla.org までご連絡ください。

MDN Web Docs における他の場所からのコンテンツの使用

MDN Web Docs 以外のウェブ上のどこかに、あるトピックに関する有用なコンテンツが存在することがよくあります。しかし、そのようなコンテンツをコピーすることは、技術的にも法律的にも困難が伴うことがあります。

技術的なレベルでは、検索エンジンは通常、他の場所で利用可能なコンテンツを複製したサイトにはランキングでペナルティを課します。 したがって、MDN Web Docs のコンテンツの検索エンジンランキングを高めるためには、MDN Web Docs にオリジナルのコンテンツを保有することが望ましいと言えます。 MDN Web Docs から既存のコンテンツにリンクすることは可能です。

法的なレベルでは、コンテンツを寄稿する権限があり、MDN のライセンスと互換性のある方法でライセンスと帰属表示がされている必要があります。

  • あなたが既存のコンテンツを作成し(自身の目的のためであり、かつ報酬を得る仕事ではない、それを MDN のライセンスのもと MDN Web Docs に提供する意思がある場合、これは最も簡単なケースです。あなたはコンテンツを自由に提供することができます。
  • コンテンツの著作権が他の誰かに属している場合、 MDN のライセンスと互換性のあるライセンス表示と著作権使用許諾が必要です。どのライセンスが互換性があるのか、弁護士でない人が判断するのは容易でないことが多いです。念のため、MDN Web Docs チームのメンバーに連絡してください。メンバーは必要に応じて Mozilla の法務チームに相談することがあります。

MDN にリンクするには

MDN へリンクを張る際の手続きや、リンクが許されるかどうかについて、ユーザーからよく質問を受けます。簡単に言うと、はい、 MDN にリンクできます。 ハイパーテキストリンクは、ウェブの本質であるだけでなく、ユーザーに貴重なリソースを紹介する方法であり、私たちのコミュニティの活動に対する信頼を示すものでもあります。