:in-range

この記事は編集レビューを必要としています。ぜひご協力ください

 

要約

CSS の :in-range 疑似クラス は、要素に指定した範囲制限内の値を value 属性が持っている場合、マッチします。これによって、要素を使用して定義した現在の値が制限範囲内であることをページにフィードバックできるようになります。

ノート: この疑似要素は範囲制限がある要素にだけ適用できます。このような制限が存在しない場合、要素は 'in-range' も 'out-of-range' も使用できません。

構文

:in-range { style properties }

HTML

<form action="" id="form1">
    <ul>Values between 1 and 10 are valid.
        <li>
            <input id="value1" name="value1" type="number" placeholder="1 to 10" min="1" max="10" value="12">
            <label for="value1">Your value is </label>
        </li>
</form>

CSS

li {
    list-style: none;
    margin-bottom: 1em;
}
input {
    border: 1px solid black;
}
input:in-range {
    background-color: rgba(0, 255, 0, 0.25);
}
input:out-of-range {
    background-color: rgba(255, 0, 0, 0.25);
    border: 2px solid red;
}
input:in-range + label::after {
    content:' OK';
}
input:out-of-range + label::after {
    content:'out of range!';
}

仕様

仕様 状態 コメント
WHATWG HTML Living Standard
:in-range の定義
現行の標準 HTML 内で :in-range が要素にマッチするときを定義。
Selectors Level 4
:in-range の定義
草案 初期定義。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
<input> のサポート 10.0[1] 29.0 (29.0)[2] 未サポート 11.0[1] 5.2[3]
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
<input> のサポート 2.3[1] 16.0 (16.0)[2] 未サポート (有)[1] (有)[3]

[1] Blink では、:in-range は内部的に使用不可で読み取り専用の input にもマッチします(Chromium bug 602568 を見てください)。Chrome 52 と Opera 39 で、使用可能で読み書きできる input にのみ適用されるように変更されました。

[2] Gecko では、:in-range は内部的には内部的に使用不可で読み取り専用の input にもマッチします(バグ 1264157 を見てください)。Gecko 50 で使用可能で読み書きできる input にのみ適用されるように変更されました((Firefox 50 / Thunderbird 50 / SeaMonkey 2.47))。

[3] WebKit では、:in-range は内部的には内部的に使用不可で読み取り専用の input にもマッチします(WebKit bug 156530 を見てください)。現在のバージョンの WebKit で使用可能で読み書きできる input にのみ適用されるように変更されました

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,