:link

:linkCSS擬似クラスで、まだ訪問されていない要素を表します。 <a> または <area> など、 href 属性を持つ未訪問のすべての要素を選択します。

/* 未訪問の <a> をすべて選択します */
a:link {
  color: red;
}

:link 擬似クラスによって定義されたスタイルは、少なくとも同等の仕様を持つリンク関連の擬似クラス (:active:hover:visited)によって上書きされます。適切にリンクにスタイルを適用するには、 LVHA 順: :link:visited:hover:active で定義されるように、他のすべてのリンク関連規則の前に :link 規則を置いてください。

Note: 訪問済みかどうかにかかわらず要素を選択するには、 :any-link を使用してください。

構文

:link

既定では、大半のブラウザーが訪問済みのリンクに特別な color の値を適用しています。そのため、この例のリンクは訪問前でしか特別な文字色にならないでしょう(よって、再度確認するにはブラウザーの履歴をクリアする必要があります)。しかし、 background-color の値は、大半のブラウザーが既定で訪問済みのリンクに設定していないのでおそらく残ります。

HTML

<a href="#ordinary-target">これは普通のリンクです。</a><br>
<a href="">このリンクを訪問しました。</a><br>
<a>リンクのプレイスホルダー(スタイルの適用なし)</a>

CSS

a:link {
  background-color: gold;
  color: green;
}

結果

仕様書

Specification
HTML Standard
# selector-link
Selectors Level 4
# link

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報