<alpha-value>

<alpha-value>CSSデータ型であり、 <number> または <percentage> によって色のアルファチャネルまたは透過性を表します。

構文

数値で指定された場合、利用可能な範囲は '0' (完全透過) から '1' (完全不透過) までの小数値です。 0 から 1 の範囲を超える数も有効ですが、 0 から 1 の範囲にクランプされます。

パーセント値で指定された場合、 '0%' は完全に透明、 '100%' は完全に不透明に対応します。

補間

アニメーションの際、 CSS の <alpha-value> データ型の値は実数の浮動小数点値として補間されます。補間の速度はアニメーションと関連づけられたタイミング関数によって決められます。

<alpha-value> 値を使用する CSS 機能には、 rgba() や hsla() などの色関数や、シェイプを抽出する目的で画像の一部とみなされるピクセルを決定する shape-image-threshold などがあります。

/* <rgba()> */
color: rgba(34, 12, 64, 0.6);
color: rgba(34.0 12 64 / 60%);

/* shape-image-threshold */
shape-image-threshold: 70%;
shape-image-threshold: 0.7;

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Color Module Level 4
<alpha-value> の定義
草案 目立った変更なし。
CSS Color Module Level 3
<alpha-value> の定義
勧告 <alpha-value>rgba() および hsla() 関数表記のために導入した。