CSSfont-optical-sizing プロパティは、ブラウザーが異なる大きさでの表示に最適化して視覚表現をわずかに変更するかどうかを、開発者が制御できるようにします。これは光学的サイズバリエーション軸があるフォントのみで動作します。

例えば、小さいテキストは太い角と大きなセリフで描かれる傾向があるのに対し、大きなテキストは太い角と細い角の間のコントラストがもっと微妙に描画される傾向があります。

メモ: The optical size variation axis is represented by opsz in font-variation-settings.

構文

/* キーワード値 */
font-optical-sizing: none; 
font-optical-sizing: auto; /* default */

/* グローバル値 */
font-optical-sizing: inherit;
font-optical-sizing: initial;
font-optical-sizing: unset;

none
ブラウザーは表示の最適化のために書体の形を変更しません。
auto
ブラウザーは表示の最適化のために書体の形を変更します。

形式文法

auto | none

<p class="optical-sizing">This paragraph is optically sized.
 This is the default across browsers.</p>

<p class="no-optical-sizing">This paragraph is not optically sized.
 You should see a difference in supporting browsers.</p>
@font-face {
    src: url('AmstelvarAlpha-VF.ttf');
    font-family:'Amstelvar';
    font-style: normal;
}

p {
  font-size: 36px;
  font-family: Amstelvar;
}

.no-optical-sizing {
  font-optical-sizing: none;
}

メモ: 上記で参照されているフォント — 光学的サイズを含みライセンスフリー — はテストに適しています。 GitHub からダウンロードできます、。

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Fonts Module Level 4
font-optical-sizing の定義
草案  

初期値auto
適用対象全要素。 ::first-letter and ::first-line にも適用されます。
継承継承する
メディアvisual
計算値指定値
アニメーションの種類個別
正規順序per grammar

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 ? ?

61

60 — 611

なし ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 ? ? ?

61

60 — 611

? ? ?

1. From version 60 until version 61 (exclusive): this feature is behind the layout.css.font-variations.enabled preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,