scroll-padding-block-start

scroll-padding-block-start プロパティは、スクロールポートの最適表示領域のブロック方向における先頭側のオフセットを定義します。ユーザーのビュー内でものを配置するためのターゲット領域として使用される領域です。これにより、他のコンテンツ (固定位置のツールバーやサイドバーなど) によって隠されているスクロールポートの領域を除外したり、単にターゲット要素とスクロールポートの端との間により多くの余裕を持たせたりすることができます。

試してみましょう

構文

/* キーワード値 */
scroll-padding-block-start: auto;

/* <length> 値 */
scroll-padding-block-start: 10px;
scroll-padding-block-start: 1em;
scroll-padding-block-start: 10%;

/* グローバル値 */
scroll-padding-block-start: inherit;
scroll-padding-block-start: initial;
scroll-padding-block-start: unset;

<length-percentage>

スクロールポートのブロック方向の先頭側からの内側のオフセットで、有効な長さまたはパーセント値です。

auto

オフセットはユーザーエージェントが決定します。これは一般に 0px になりますが、ゼロ以外の値がもっと適切である場合をユーザーエージェントが検出して、他の値を採用することもできます。

公式定義

初期値auto
適用対象スクロールコンテナー
継承なし
パーセント値スクロールコンテナーのスクロールポートに対する相対値
計算値指定通り
アニメーションの種類計算値の型による

形式文法

scroll-padding-block-start = 
auto |
<length-percentage>

<length-percentage> =
<length> |
<percentage>

仕様書

Specification
CSS Scroll Snap Module Level 2
# padding-longhands-logical

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報