:user-invalid (:-moz-ui-invalid)

:user-invalid は CSS の擬似クラスで、ユーザーの操作の後、制約検証に基づき有効と判断されなかった検証済みのフォーム要素を表します。

:user-invalid 擬似クラスは、ユーザーがフォームの送信を試みた後、そのフォーム要素を再び操作するまで、 :invalid, :out-of-range, :required で空欄の要素に一致します。

Note: この擬似クラスは標準外の :-moz-ui-invalid 擬似クラスと同じように動作します。

構文

Error: could not find syntax for this item

:user-invalid で色と記号を設定する

以下の例では、次の例では、赤枠と❌はユーザーがフィールドを操作した場合にのみ表示されます。 メールアドレス以外を入力してみて、その動作を確認してみてください。

<form>
  <label for="email">Email *: </label>
  <input id="email" name="email" type="email" required>
  <span></span>
</form>
input:user-invalid {
  border: 2px solid red;
}

input:user-invalid + span::before {
  content: '✖';
  color: red;
}

仕様書

Specification
Selectors Level 4
# user-invalid-pseudo

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報