image-resolution

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

image-resolutionCSS のプロパティで、この要素で使用されているすべてのラスター画像の内在解像度を指定します。これは置換要素や生成コンテンツ、background-image のような装飾画像などのコンテンツ画像に作用します。

画像の解像度は、単位の長さあたりの画像ピクセル数として定義されています (例: 1 インチあたりのピクセル数)。既定では、CSS は CSS ピクセル単位に 1 つの画像ピクセルの解像度を想定していますが、image-resolution プロパティを使用することで、異なる解像度を指定することができます。

構文

image-resolution: from-image;
image-resolution: 300dpi;
image-resolution: from-image 300dpi;
image-resolution: 300dpi snap;

/* Global values */
image-resolution: inherit;
image-resolution: initial;
image-resolution: revert;
image-resolution: unset;

<resolution>

内在解像度を明示的に指定します。

from-image

画像形式で指定された内在解像度を使用します。画像が自身の解像度を指定しなかった場合、明示的に指定された解像度が (与えられていれば) 使用し、そうでなければ既定で 1dppx (1 画像ピクセル毎 CSS ピクセル)となります。

snap

snap キーワードが指定された場合、計算された解像度は、指定された解像度を、画像の 1 ピクセルを端末の整数のピクセルにマッピングする最も近い値に丸めたものになります。解像度が画像から取得された場合、使用される固有の解像度は、画像のネイティブ解像度を同様に調整したものになります。

メモ: SVG などのベクター形式は内在解像度を持たないので、このプロパティはベクター画像には影響しません。

公式定義

初期値1dppx
適用対象すべての要素
継承あり
計算値指定通り、ただし <resolution> は 'snap' の値に変更されることがある
アニメーションの種類離散値

形式文法

image-resolution = 
[ from-image || <resolution> ] &&
snap?

印刷用に高い dpi を設定

文書を印刷する場合、より高い解像度を使用します。

@media print {
  .myimage {
    image-resolution: 300dpi;
  }
}

フォールバック付きの画像の解像度を使用する

画像から解像度を使用します。画像に解像度がない場合は、既定の 1dppx ではなく 300dpi を使用します。

.myimage {
  image-resolution: from-image 300dpi;
}

仕様書

Specification
CSS Image Values and Replaced Content Module Level 4
# the-image-resolution

ブラウザーの互換性

{{Compat}}

関連情報