:nth-last-child

概要

CSS の :nth-last-child 擬似クラス は、文書木内の自分より後ろに an+b-1 個の兄弟要素を持ち、親要素を持つ要素にマッチします。ここで、n にはゼロまたは正の数が入ります。引数の構文について詳しくは、:nth-child をご覧ください。

構文

element:nth-last-child(an + b) { style properties }

セレクタの例

tr:nth-last-child(-n+4)
HTML 表の最後の 4 行にマッチします。
span:nth-last-child(even)
親要素の最後の子要素から逆向きに数えて、偶数番目の要素にマッチします。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Selectors Level 4 草案 変更無し
Selectors Level 3 勧告 初回定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 4.0 3.5 (1.9.1) 9.0 9.5 3.2
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 2.1 1.0 (1.9.1) 9.0 10.0 3.2

関連情報

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: sosleepy, ethertank
最終更新者: ethertank,
サイドバーを隠す