font-variation-settings

CSS の font-variation-settings プロパティは、変更したい特性の4文字の軸名とバリエーションの値を指定することにより、 OpenType 又は TrueType フォントのバリエーションに対する低水準の制御を提供します。

これは font-feature-settings よりも低水準で動作しますが、フォント特性のタグと値を指定することができます。

メモ: 可能な限りいつでも、ウェブの作者は表示するフォントを制御するのに他の方法、例えば font-variant 一括指定プロパティや関連する個別指定プロパティを使用してください。このプロパティは OpenType フォント特性を有効にしたりアクセスしたりするために他の方法が存在しない場合の特殊な場合を扱うために設計された低水準機能です。

構文

/* 既定の設定を使用 */
font-variation-settings: normal;

/* OpenType の軸名の値を設定 */
font-variation-settings: "XHGT" 0.7;

/* グローバル値 */
font-variation-settings: inherit;
font-variation-settings: initial;
font-variation-settings: unset;

このプロパティは1つ又は2つの形を取ることができます。

  • キーワード値 normal
  • <string> とそれに続く <number> です。これは <string> <number> の形でコンマで区切って繰り返すことができます。

normal
テキストは既定の設定を使用してレイアウトされます。
<string> <number>
テキストを描画する際、フォントの特性を有効または無効にするために OpenType の軸名のリストがテキストレイアウトエンジンへ渡されます。それぞれの設定は常に4つの ASCII 文字から成る <string> と、それに続く軸の値を示す number から成ります。 <string> の文字が多すぎたり少なすぎたり、文字が U+20 - U+7E のコード点の範囲を超えていたりした場合は、プロパティ全体が無効になります。 <number> は小数や負の数を取ることもできます。

形式文法

normal | [ <string> <number> ]#

TBD

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Fonts Module Level 4
font-variation-settings の定義
草案 初回定義

初期値normal
適用対象すべての要素。 ::first-letter and ::first-line にも適用されます。
継承あり
メディア視覚
計算値指定値
アニメーションの種類transform
正規順序構文通り

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応62 なし1

62

53 — 622

なし49113
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応6262 なし1

62

53 — 622

49114 なし

1. In development.

2. From version 53 until version 62 (exclusive): this feature is behind the layout.css.font-variations.enabled preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.

3. Requires macOS 10.13 High Sierra or later.

4. Requires iOS 11 or later.

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,