shape-image-threshold

shape-image-thresholdCSS のプロパティで、 shape-outside の値に指定された画像によってシェイプを抽出するために使用するアルファチャネルのしきい値を設定します。

アルファコンポーネントの値がしきい値よりも大きいピクセルはすべて、境界を特定するためのシェイプの一部とみなされます。例えば、 0.5 の値は不透過度が 50% よりも大きいピクセルをすべて含めた図形になるという意味です。

構文

/* <number> 値 */
shape-image-threshold: 0.7;

/* グローバル値 */
shape-image-threshold: inherit;
shape-image-threshold: initial;
shape-image-threshold: revert;
shape-image-threshold: unset;

<alpha-value>

画像からシェイプを抽出するために使用されるしきい値を設定します。シェイプはアルファ値がしきい値より大きいピクセルによって定義されます。 0.0 (完全に透過) から 1.0 (完全に不透過) の範囲を外れた値は、この範囲に収められます。

公式定義

初期値0.0
適用対象浮動要素
継承なし
計算値指定値の number が [0.0, 1.0] の範囲内にクリップされたものと同じ
アニメーションの種類数値

形式文法

<alpha-value>

ここで
<alpha-value> = <number> | <percentage>

グラデーションへのテキストの配置

この例では、グラデーションの背景画像を持つ <div> ブロックを作成します。グラデーションは shape-outside を使用して CSS シェイプとして確立されているので、グラデーションの中のピクセルのうち 20% よりも大きい不透過度 (つまり、アルファコンポーネントが 0.2 よりも大きいピクセル) はシェイプの一部とみなされます。

HTML

<div id="gradient-shape"></div>

<p>
  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Vel at commodi
  voluptates enim, distinctio officia. Saepe optio accusamus doloribus sint
  facilis itaque ab nulla, dolor molestiae assumenda cum sit placeat
  adipisci, libero quae nihil porro debitis laboriosam inventore animi
  impedit nostrum nesciunt quisquam expedita! Dolores consectetur iure atque
  a mollitia dicta repudiandae illum exercitationem aliquam repellendus
  ipsum porro modi, id nemo eligendi, architecto ratione quibusdam iusto
  nisi soluta? Totam inventore ea eum sed velit et eligendi suscipit
  accusamus iusto dolore, at provident eius alias maxime pariatur non
  deleniti ipsum sequi rem eveniet laboriosam magni expedita?
</p>

CSS

#gradient-shape {
  width: 150px;
  height: 150px;
  float: left;
  background-image: linear-gradient(30deg, black, transparent 80%,
      transparent);
  shape-outside: linear-gradient(30deg, black, transparent 80%,
      transparent);
  shape-image-threshold: 0.2;
}

シェイプは画像ファイルではなく、線形グラデーションの background-image を使用して定義されています。同じグラデーションが、 shape-outside プロパティを使用して、浮動領域を設定するためにシェイプが取得される画像としても使用されます。

シェイプの部分として扱うグラデーション内のピクセルは 20% の不透過度がしきい値なので、 shape-image-threadhold の値を 0.2 にして使用して作成しています。

結果

仕様書

Specification
CSS Shapes Module Level 2 (CSS Shapes 2)
# shape-image-threshold-property

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報