CSS@charset at-規則 は、スタイルシートで使う文字エンコーディングを定義します。この規則はスタイルシートの最初の要素でなければならず、これより前には文字を一切記述してはいけません。入れ子の文 でないとしても、条件付きグループ規則 では使えません。複数の @charset at-規則が定義されると、最初のものだけが使われます。HTML 要素の style 属性や、HTML ページの文字セットが関係している <style> 要素の中では使えません。

@charset "utf-8";

この at-規則は、content のような CSS プロパティで非 ASCII 文字を使う際に便利です。

スタイルシートの文字エンコーディングを定義する方法は複数あるので、ブラウザは次の手順を順番に試します (そして 1 つでも結果が得られると止めます):

  1. ファイル先頭にある Unicode byte-order 文字 (BOM) の値
  2. Content-Type: HTTP ヘッダーの charset 属性、またはスタイルシートを送るのに使われたプロトコル内の同等のものから、得られた値
  3. CSS の @charset at-規則
  4. 文書参照で定義されている文字エンコーディングを使用。<link> 要素の charset 属性です。この方式は HTML5 で廃止されており、使うべきではありません。
  5. 文書が UTF-8 だと仮定する

構文

@charset "UTF-8";
@charset "iso-8859-15";

ここでは:

charset
使う文字エンコーディングを意味する <string> です。IANA-registry で定義されているウェブセーフな文字エンコーディングの名前でなければなりません。この名前は必ず 1 文字分の空白文字 (U+0020) の後に続き、二重引用符で囲われ、セミコロン記号で終わる必要があります。もし 1 つのエンコーディングに複数の名前が関連付けられている場合には、preferred とマークされているものだけが使われる必要があります。

正式な構文

@charset "<charset>";

@charset "UTF-8";       /* スタイルシートのエンコーディングを Unicode UTF-8 にします*/
@charset 'iso-8859-15'; /* 無効です。正しくない引用符が使用されています */
 @charset "UTF-8";      /* 無効です。at-規則より前に文字(空白)があります */
@charset UTF-8;         /* 無効です。' か " がなく、文字セットは CSS の <string> ではありません */

仕様

仕様書 策定状況 コメント
CSS Level 2 (Revision 1)
@charset の定義
勧告 Initial definition

ブラウザーの実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応2 なし1.515.5294
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応2.1 ? なし4104 ?

1. Firefox 1 supported an invalid syntax where the character encoding is not between single or double quotes.

2. From Internet Explorer 5.5 to IE 7 (inclusive), Internet Explorer supported an invalid syntax where the character encoding is not between single or double quotes.

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: Marsf,