CSS<frequency> データ型は、話し声の高さなどの周波数の値を表します。今のところ、どの CSS プロパティでも使われていません。

構文

<frequency> データ型は、 <number> とその後に以下に挙げる単位のうちの一つから成ります。他の CSS の数値と同様、単位と数値の間には空白を置きません。

単位

Hz
ヘルツ単位の周波数を表します。例: 0Hz1500Hz10000Hz
kHz
キロヘルツ単位の周波数を表します。例: 0kHz1.5kHz10kHz

メモ: 0 の数値は単位に関わらず常に同じですが、単位は省略できません。言い換えれば、 0 は無効で 0Hz0kHz を表すものではありません。単位の大文字と小文字は区別されませんが、国際単位系の表記に従って、 HzkHz の H を大文字にするのが良い習慣です。

有効な周波数の値

12Hz     正の整数
4.3Hz    非整数
14KhZ    単位は大文字小文字を区別しません(ただ、国際単位系の表記が推奨されます)
+0Hz     先行する + のあるゼロと単位
-0kHz    先行する - のあるゼロと単位

無効な周波数の値

12.0     これは <number> で、<frequency> ではありません。単位が必須です。
7 Hz     <number> と単位の間に空白を置いてはいけません
0        単位のないゼロは <length> では利用できますが、 <frequency> では無効です。

仕様策定状況

仕様書 策定状況 コメント
CSS Values and Units Module Level 3
<frequency> の定義
勧告候補 初回定義。

メモ: このデータ型は初め、 CSS Level 2 の現在は廃止された音声メディアタイプで、音声の高さを定義するために導入されました。現時点ではこのデータ型を使う CSS プロパティはありませんが、 CSS 3 で <frequency> データ型が再導入されました。

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 なし なし なし なし なし なし
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 なし なし なし なし なし なし なし

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, Sebastianz, Prinz_Rana, fscholz, ethertank, sosleepy
最終更新者: mfuji09,