mozilla
Your Search Results

    string

    概要

    CSS のデータ型 <string> は文字列を表します。文字列は、二重引用符(")または単一引用符(')で区切られた Unicode 文字列で作られています。二重引用符で区切った文字列は、バックスラッシュ(\)を使ってエスケープしない限り、二重引用符を含むことができません。単一引用符にも同じルールがあり、バックスラッシュでエスケープしない限り、単一引用符を含むことができません。バックスラッシュ文字を文字列の一部にしたい場合にも、エスケープが必要です。

    改行コードは、\A や \00000a といったラインフィード文字を使ってエスケープしない限りは使えません。しかし、文字列は複数行にわたって書くことができます。この場合、行末に \ を置いて改行コードをエスケープしなければなりません。

    文字のひとつひとつを、\でエスケープした 16 進数値の Unicode コードポイント で記述できます。\27 は単一引用符(')を表します。

    /* 単純な引用符のエスケープ */
    "Awesome string with double quotes"
    "Awesome string with \" escaped double quotes"
    'Awesome string with single quotes'
    "Awesome string with \' escaped single quotes"
    
    /* 文字列内の改行 */
    "Awesome string with \Aline break"
    
    /* 2行にわたる文字列(この2つの文字列はまったく同じものです) */
    "A really long \
    awesome string"
    "A really long awesome string"
    
    注記: 二重引用符で区切った文字列は \22 でもエスケープできます。単一引用符で区切った文字列は \27 でエスケープできます。

    仕様書

    仕様書 策定状況 コメント
    CSS Values and Units Module Level 3 勧告候補 CSS Level 2 (Revision 1)から重要な変更なし
    CSS Level 2 (Revision 1) 勧告 明示的定義; 6-digit Unicode escaped characters の許可
    CSS Level 1 勧告 暗黙的定義; 4-digit Unicode escaped characters の許可

    ブラウザ実装状況

    機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
    基本 1.0 1.0 (1.0) <=5.0 yes 1.0 (85)
    \xx 1.0 1.0 (1.0) 6.0 yes 1.0 (85)
    機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
    基本サポート yes yes yes yes yes
    \xx yes yes yes yes yes

    関連情報

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: sosleepy, ethertank
    最終更新者: ethertank,
    サイドバーを隠す