scroll-padding

scroll-padding一括指定プロパティで、要素のすべての辺にに一度にスクロールパディングを設定します。 padding プロパティで要素のパディングを設定するのとよく似ています。

scroll-padding-* プロパティは、スクロールポートの最適な表示領域のオフセットを定義します。これにより、スクロールポートの中で他のコンテンツ (固定配置されたツールバーやサイドバーなど) に隠れてしまう領域を除外したり、ターゲット要素とスクロールポートの縁の間に余裕を持たせたりすることができます。

構成するプロパティ

このプロパティは以下の CSS プロパティの一括指定です。

構文

/* キーワード値 */
scroll-padding: auto;

/* <length> 値 */
scroll-padding: 10px;
scroll-padding: 1em .5em 1em 1em;
scroll-padding: 10%;

/* グローバル値 */
scroll-padding: inherit;
scroll-padding: initial;
scroll-padding: unset;

<length-percentage>
スクロールポートの対応する縁からの内側へのオフセットを、有効な <length> または <percentage> として指定します。
auto
オフセットがユーザーエージェントによって決定されます。これは一般的には 0px になりますが、ゼロ以外の値がより適切であれば、ユーザエージェントは自由に検出して他の値を取ることができます。

公式定義

初期値auto
適用対象スクロールコンテナー
継承なし
パーセンテージrelative to the scroll container's scrollport
計算値指定値
アニメーションの種類by computed value type

形式文法

[ auto | <length-percentage> ]{1,4}

where
<length-percentage> = <length> | <percentage>

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Scroll Snap Module Level 1
scroll-padding の定義
勧告候補 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser