CSS の inherit キーワードは、要素のプロパティの計算値を親要素から取得するよう指定します。 CSS の一括指定 all を含め、すべての CSS プロパティに適用することができます。

継承プロパティにおいては、既定の動作を推進するものであり、他の規則を上書きする場合にのみ必要です。非継承プロパティにおいては、比較的意味の弱い動作をしますので、 all プロパティには initial , unset などを使用した方が良いかもしれません。

親要素が内包ブロックではなかった場合であっても、常に文書ツリー内の親要素から継承が行われます。

/* 第二レベルのヘッダーを緑色にする */
h2 { color: green; }

/* ... ただしサイドバーの中にあるものは、親要素の色を使用する */
#sidebar h2 { color: inherit; }

この例の中で、サイドバー内にある h2 要素は異なる色になる可能性があります。例えば、以下の規則に一致する div の子であった場合は ...

div#current { color: blue; }

... 青になるでしょう。

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Cascading and Inheritance Level 4
inherit の定義
勧告候補 Level 3 から変更なし。
CSS Values and Units Module Level 3
inherit の定義
勧告候補 CSS Level 2 (Revision 1) から重要な変更なし。
CSS Level 2 (Revision 1)
inherit の定義
勧告 初回定義。

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 8Opera 完全対応 4Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 12Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

  • 継承
  • initial を使用すると、プロパティを初期値に設定します。
  • unset を使用すると、継承プロパティは継承値に、それ以外は初期値に設定します。
  • revert を使用すると、プロパティをユーザーエージェントのスタイルシート (又はもしあれば、ユーザーのスタイル) で設定された値に初期化します。
  • all プロパティは、すべてのプロパティを一度に initial, inherit, revert, unset の状態にします。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, ethertank, Marsf
最終更新者: mfuji09,