CSS の inherit キーワードは、要素のプロパティの計算値を親要素から取得するよう指定します。 CSS の一括指定 all を含め、すべての CSS プロパティに適用することができます。

継承プロパティにおいては、既定の動作を推進するものであり、他の規則を上書きする場合にのみ必要です。非継承プロパティにおいては、比較的意味の弱い動作をしますので、 all プロパティには initial , unset などを使用した方が良いかもしれません。

親要素が内包ブロックではなかった場合であっても、常に文書ツリー内の親要素から継承が行われます。

/* 第二レベルのヘッダーを緑色にする */
h2 { color: green; }

/* ... ただしサイドバーの中にあるものは、親要素の色を使用する */
#sidebar h2 { color: inherit; }

この例の中で、サイドバー内にある h2 要素は異なる色になる可能性があります。例えば、以下の規則に一致する div の子であった場合は ...

div#current { color: blue; }

... 青になるでしょう。

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Cascading and Inheritance Level 4
inherit の定義
勧告候補 Level 3 から変更なし。
CSS Values and Units Module Level 3
inherit の定義
勧告候補 CSS Level 2 (Revision 1) から重要な変更なし。
CSS Level 2 (Revision 1)
inherit の定義
勧告 初回定義。

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応1121841
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応1 あり124 あり あり あり

関連情報

  • 継承
  • initial を使用すると、プロパティを初期値に設定します。
  • unset を使用すると、継承プロパティは継承値に、それ以外は初期値に設定します。
  • revert を使用すると、プロパティをユーザーエージェントのスタイルシート (又はもしあれば、ユーザーのスタイル) で設定された値に初期化します。
  • all プロパティは、すべてのプロパティを一度に initial, inherit, revert, unset の状態にします。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, ethertank, Marsf
最終更新者: mfuji09,