color

colorCSSメディア特性で、出力機器の色成分 (赤, 緑, 青) 当たりのビット数を調べるために使用します。

構文

color 特性は <integer> 値で指定し、出力機器の色成分 (赤, 緑, 青) 当たりのビット数を表します。機器がカラー機器でなければ、ゼロを返します。これは範囲の特性であり、つまり接頭辞の付いた min-color および max-color の変化形を使用して、それぞれ最小値と最大値をクエリーすることができます。

Note: それぞれの色成分が異なるビット数で表現される場合は、最も小さい値が使用されます。例えば、ディスプレイが青と赤に 5 ビット、緑に 6 ビット使用する場合は、機器は色成分当たり 5 ビットを使用していると見なされます。機器がインデックス色を使用している場合は、色テーブル内の色成分当たりのビット数の最小値が使用されます。

CSS を使用して HTML に色を適用することについて、詳しくは CSS を使用した HTML 要素への色の適用をご覧ください。

HTML

<p>このテキストは白黒機器では黒で、色数が少ない機器では赤で、色数が多い機器では緑っぽく表示されます。</p>

CSS

p {
  color: black;
}

/* すべてのカラー機器 */
@media (color) {
  p {
    color: red;
  }
}

/* 色成分当たり 8 ビット以上の色を持つ機器 */
@media (min-color: 8) {
  p {
    color: #24ba13;
  }
}

結果

仕様書

Specification
Media Queries Level 4 (Media Queries 4)
# color

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報