Entity (エンティティ)

HTML エンティティとは、アンパサンド (&) で始まりセミコロン (;)で終わるテキスト (文字列) のひと固まりです。エンティティは(通常は HTML コードとして解釈される)予約済み文字や、(ノーブレークスペースのように) 見えない文字を表示するためによく使用されます。標準キーボードでは入力が難しい文字の代わりに使用することもできます。

多くの文字は覚えやすいエンティティです。例えば、コピーライト記号 (©) のエンティティは © です。覚えにくものとしては、—— があります。reference chartdecoder tool を使用してみてください。

予約済み文字

HTML で使用されるために予約されている特別な文字があり、ブラウザーはそれら予約済み文字を HTML コードとしてパースします。例えば、小なり (<) 記号を使用すると、ブラウザーは文章をタグとして解釈します。

これらの文字をテキストとして表示するためには、以下のテーブルで示されている、対応する文字エンティティに置き換えてください。

文字 エンティティ 注記
& &amp; エンティティや文字参照の開始として解釈されます。
< &lt; タグの開始として解釈されます。
> &gt; タグの終了として解釈されます。
" &quot; 属性の値の開始や終了として解釈されます。

関連情報

技術リファレンス

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, dskmori, asuktakahashi
最終更新者: Uemmra3,