prefers-reduced-data

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Note: この特性は、どのユーザーエージェントも対応しておらず、その仕様が変更される可能性があります。

prefers-reduced-dataCSSメディア特性で、ユーザーがウェブコンテンツのインターネット通信を削減するようリクエストしていることを検出するために使用します。

構文

no-preference

ユーザーがシステムに対して何の設定もしていないことを示します。このキーワードの値は、論理値のコンテキストでは false として評価されます。

reduce

ユーザーが軽量な代替コンテンツを希望していることを示します。

ユーザー設定

現在、この特性を実装しているユーザエージェントはありませんが、さまざまなオペレーティングシステムがこのような設定に対応しており、このメディアクエリーが実装された場合、ユーザーエージェントはオペレーティングシステムが提供する設定に依存する可能性が高いでしょう。

Note: 現在、この特性を実装しているブラウザーはありませんので、以下の例は動作しません。

この例では、 montserrat-regular.woff2 フォントファイルは先読みもダウンロードもされません。もしユーザーがデータを削減従っているのであれば、この場合「システムフォントスタック」が予備フォントとして機能することになります。

HTML

<head>
  <link rel="preload" href="fonts/montserrat-regular.woff2" as="font" media="(prefers-reduced-data: no-preference)" crossorigin>
  <link rel="stylesheet" href="style.css">
</head>

CSS

@media (prefers-reduced-data: no-preference) {
    @font-face {
        font-family: Montserrat;
        font-style: normal;
        font-weight: 400;
        font-display: swap;
        /* latin */
        src: local('Montserrat Regular'), local('Montserrat-Regular'), url('fonts/montserrat-regular.woff2') format('woff2');
        unicode-range: U+0000-00FF, U+0131, U+0152-0153, U+02BB-02BC, U+02C6, U+02DA, U+02DC, U+2000-206F, U+2074, U+20AC, U+2122, U+2191, U+2193, U+2212, U+2215, U+FEFF, U+FFFD;
    }
}

body {
  font-family: Montserrat, -apple-system, BlinkMacSystemFont, "Segoe UI", Roboto, Helvetica, Arial, "Microsoft YaHei", sans-serif, "Apple Color Emoji", "Segoe UI Emoji", "Segoe UI Symbol";
}

結果

仕様書

Specification
Media Queries Level 5
# prefers-reduced-data

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報