negative

カスタムカウンターのスタイルを定義する際、 negative 記述子により、値が負のときにカウンターの表現に付加または前置する記号を指定する方法を提供することで、負のカウンターの表現を変更することができます。

構文

/* <symbol> 値 */
negative: "-";       /* 負の値の場合に先頭に '-' を付ける */
negative: "(" ")";   /* 負の値の場合に '(' と ')' で囲む */

Values

first <symbol>

カウンターが負の時に、この記号がその表現の前に付きます。

second <symbol>

存在する場合、カウンターが負の時に、この記号がその表現の後に追加されます。

解説

カウンターの値が負の場合、記述子の値として指定された記号がカウンター表現の前に置かれ、指定された場合は 2 番目の記号が表現の後に追加されます。 negative 記述子は、 system の値が symbolic, alphabetic, numeric, additive, extends の何れかで、拡張カウンタースタイル自体が負の符号を使用している場合のみ有効になります。負のカウンター値に対応していない他のシステムで negative 記述子が指定された場合、その記述子は無視されます。

公式定義

関連するアット規則@counter-style
初期値"-" hyphen-minus
計算値指定通り

形式文法

Error: could not find syntax for this item

負のカウンターを描画する

HTML

<ol class="list" start="-3">
  <li>One</li>
  <li>Two</li>
  <li>Three</li>
  <li>Four</li>
  <li>Five</li>
</ol>

CSS

@counter-style neg {
  system: numeric;
  symbols: "0" "1" "2" "3" "4" "5" "6" "7" "8" "9";
  negative: "(-" ")";
}

.list {
  list-style: neg;
}

結果

仕様書

Specification
CSS Counter Styles Level 3
# counter-style-system

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報