basefont 要素

廃止

概要

HTML の basefont 要素 (<basefont>) は、文書の基本のフォントサイズを設定します。これを基準としたフォントサイズを <font> 要素で指定します。

使用上の注意:

この要素は使用しないで下さい ! この要素は主要ブラウザ間での一貫した実装がないまま、一度 HTML 3.2 の仕様として策定されてしまいました。その後のブラウザのバージョンアップでも一貫した実装は為されず、ブラウザ間での表示差異の原因となってしまいました。

<basefont> 要素は、スタイルの調整用途の為のみの他の要素と同時に、既に仕様から除外されています。HTML 4 より、HTML はスタイル情報を伝えません (<style> 要素や各要素の style 属性を除きます)。HTML5 では、この要素は完全に削除されました。新たな Web 開発では、スタイルを CSS のみで記述するべきです。

<font> 要素の以前の動作は fontfont-familyfont-sizefont-size-adjustfont-stretchfont-stylefont-variantfont-weight@font-face プロパティで実現でき、またよりいっそう制御できます。

属性

他の全ての HTML 要素と同様に、この要素はグローバル属性をサポートします。

color
この属性は、テキストの文字色を色名または 16 進の #RRGGBB 表記で設定します。
face
この属性は、1 つ以上のフォント名のリストです。デフォルトスタイルのドキュメントテキストは、クライアントのブラウザがサポートする最初のフォント書体を使用して表示します。リスト内のフォントがローカルシステムにインストールされていない場合、一般的にブラウザはシステムのプロポーショナルフォントまたは等幅フォントをデフォルトにします。
size
この属性は、フォントのサイズを数値または相対値で指定します。数値の範囲は 1 から 7 で、1 が最小、3 がデフォルトです。

DOM インターフェース

この要素は HTMLBaseFontElementインターフェースを提供します。

<basefont color="#FF0000" face="Helvetica" size="+2" />

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 未サポート 未サポート (有) 未サポート 未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 未サポート ? 未サポート ?

注記

  • HTML 3.2 は basefont 要素をサポートしていますが、size 属性のみのサポートです。
  • 厳格な HTML および XHTML 仕様では、この要素をサポートしていません。
  • 過渡的な標準仕様の一部であるにもかかわらず、Mozilla や Opera のようにこの要素をサポートしない標準志向ブラウザがあります。
  • この要素は、<body> 要素の CSS 規則で模倣できます。
  • XHTML 1.0 では末尾のスラッシュが必要です: <basefont />

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: ethertank, yyss
最終更新者: yyss,