mozilla
Your Search Results

    user-ident

    概要

    CSS<user-ident> データ値は、識別子 (identifier) として使われる、ユーザ定義の任意の文字列を意味します。

    構文は CSS の識別子に似ていますが、大文字と小文字を区別する点が違います。<user-ident> は次の文字から成る、文字の並びです:

    • アルファベット(A-Z と a-z)
    • 数字(0-9)
    • ダッシュ ('-')
    • アンダースコア ('_')
    • エスケープ文字 (バックスラッシュ '\' を伴う)
    • Unicode 文字 (バックスラッシュと、それに続く 1 - 6 個の16進値の形式をとる、Unicode コードポイント)

    先頭の文字は数字や、ダッシュに数字やダッシュが続くものであってはなりません。<user-ident> は、<文字列> に一致しないように、単一引用符や二重引用符で囲ってはいけません。

    このデータ値は大文字と小文字を区別するため、id1Id1iD1ID1 はすべて異なった識別子です。逆に、別のエスケープ方式を使っていますが、 toto\?toto\3F は同じ識別子です。

    以下に有効な識別子の例を示します。

    nono79            アルファベットと数字の組み合わせ
    ground-level      アルファベットとダッシュの組み合わせ
    -test             ダッシュとそれに続くアルファベット
    _internal         アンダースコアとそれに続くアルファベット
    \22 toto          Unicode 文字とそれに続くアルファベット
    bili\.bob         ピリオドは正しくエスケープされています
    

    無効な識別子です:

    34rem             数字で始まってはいけません
    -12rad            ダッシュで始まって数字が続いてはいけません
    bili.bob          アルファベットと数字以外でエスケープせずに使えるのは _ と - だけです
    --toto            2 つのダッシュで始まってはいけません
    'bilibob'         <user-ident> ではなく <string> です
    "bilibob"         <user-ident> ではなく <string> です
    

    <user-ident> データ型は主に、CSS のカウンタcounter 関数記法や、2 つの関連する CSS プロパティ、counter-resetcounter-increment と組み合わせて使われます。

    仕様

    仕様書 策定状況 コメント
    CSS Values and Units Level 4 不明 <identifier> から <user-ident> に改称。
    CSS Level 2 (Revision 1) から重要な変更無し。
    初めは CSS Values and Units Level 3 で定義されましたが、Level 4 まで延期されました。
    CSS Level 2 (Revision 1) 勧告  

    ブラウザ実装状況

    機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
    基本サポート 2.0 1.0 (?) 8.0 9.2 3.1 (?)
    機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
    基本サポート ? ? ? ? ?

    関連情報

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: sosleepy, ethertank, Marsf
    最終更新者: ethertank,
    サイドバーを隠す