-webkit-line-clamp

-webkit-line-clamp は CSS のプロパティで、ブロックコンテナーのコンテンツを指定した行数に制限することができます。

display プロパティに -webkit-box もしくは -webkit-inline-box が設定されており、かつ box-orient プロパティに vertical が設定されている組み合わせのときのみ使用できます。

ほとんどの場合、 overflow に hidden を設定できます。そうしなければコンテンツはクリップされませんが、省略記号は指定した行数の後に表示されます。

アンカー要素に適用したとき、切り捨てがテキストの途中で行われる場合があるかもしれませんが、必ずしも末尾で切り捨てが行われるとは限りません。

メモ: このプロパティは元々 WebKit ブラウザでは実装されていますが、いくつかの問題があります。レガシーサポートのために標準化されました。 CSS Overflow Module Level 3 の仕様では、このプロパティを置き換えて問題を回避することを目的として line-clamp プロパティが定義されています。

構文

/* キーワード値 */
-webkit-line-clamp: none;

/* <integer> 値 */
-webkit-line-clamp: 3;
-webkit-line-clamp: 10;

/* グローバル値 */
-webkit-line-clamp: inherit;
-webkit-line-clamp: initial;
-webkit-line-clamp: unset;
none
コンテンツの行数を制限しません。
integer
コンテンツを制限する行数を指定します。 0 より大きい値でなければなりません。

公式定義

初期値none
適用対象すべての要素
継承なし
計算値指定通り
アニメーションの種類計算値の型による

形式文法

none | <integer>

段落の切り捨て

HTML

<p>
  In this example the <code>-webkit-line-clamp</code> property is set to <code>3</code>, which means the text is clamped after three lines.
  An ellipsis will be shown at the point where the text is clamped.
</p>

CSS

p {
  width: 300px;
  display: -webkit-box;
  -webkit-box-orient: vertical;
  -webkit-line-clamp: 3;
  overflow: hidden;
}

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Overflow Module Level 3
-webkit-line-clamp の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報