CSS<url> データ型は、画像やフォントなどのリソースへのポインターを記述します。 URL は background-image, cursor, list-style のような様々な CSS のプロパティで使用することができます。

URI か URL か? URIURL との間には違いがあります。 URI は単純にリソースを識別します。 URL は URI の一種で、リソースの場所を記述します。 URI はリソースの URL または名前 (URN) であることがあります。

CSS Level 1 では、 url() 関数記法は真に URL のみを記述していました。 CSS Level 2 では、 url() の定義はあらゆる URI、 URL または URN のどちらかを記述するように拡張されました。ややこしいことに、これは url() を CSS の <uri> データ型の生成のために使用することができることを意味していました。この変更は紛らわしいばかりでなく、議論になりやすく、 URN が実際の CSS で使用されることはほぼあり得ないため不必要でした。混乱を軽減するために、 CSS Level 3 ではより狭い初めの定義まで戻りました。現在では、 url() は真に <url> のみを記述します。

構文

<url> データ型は url() 関数表記を使用して指定します。引用符なしでも、単一引用符または二重引用符で囲んでも書くことができます。相対 URL も使用することができ、そのスタイルシートの URL からの相対になります (ウェブページの URL ではありません)。

<a_css_property>: url("http://mysite.example.com/mycursor.png")
<a_css_property>: url('http://mysite.example.com/mycursor.png')
<a_css_property>: url(http://mysite.example.com/mycursor.png)

メモ: Firefox 15以降、 0x7e より大きな制御文字は、引用符で囲まない URL では許可されなくなりました。詳細は バグ 752230 をご覧ください。

.topbanner {
  background: url("topbanner.png") #00D no-repeat fixed;
}
ul {
  list-style: square url(http://www.example.com/redball.png);
}

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Values and Units Module Level 4
<url> の定義
編集者草案  
CSS Values and Units Module Level 3
<url> の定義
勧告候補 CSS Level 2 (Revision 1) から重要な変更なし
CSS Level 2 (Revision 1)
<uri> の定義
勧告 CSS Level 1 から重要な変更なし
CSS Level 1
<url> の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 1Edge 完全対応 ありFirefox 完全対応 1IE 完全対応 3Opera 完全対応 3.5Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, SphinxKnight, fscholz, ethertank, sosleepy
最終更新者: mfuji09,