レイアウトモード

CSSレイアウトモード (または単に「レイアウト」) は、ボックスの位置やサイズを、兄弟要素や祖先要素のボックスとの相互作用を踏まえて決めるアルゴリズムです。レイアウトモードは複数あります:

  • ブロックレイアウト は、文書の配置用です。ブロックレイアウトは多段レイアウト の上に要素を フロート 可能にするような、文書中心的な機能を持っています。
  • インラインレイアウト は、テキストの配置用です。
  • テーブルレイアウト は、表の配置用です。
  • 位置指定レイアウト は、他要素とほとんど相互作用のない位置指定要素用です。
  • フレキシブルボックスレイアウト は、滑らかに拡大縮小できる複雑なページのレイアウトに使われます。
  • グリッドレイアウト は、固定グリッドを基準にした要素配置に使われます。

注記: レイアウトモードによって、使える CSS プロパティ に制限があります。大半は 1 つか 2 つのレイアウトモードで用いられ、別のレイアウトモードに関わる要素に設定しても効果がありません。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: Marsf, ethertank, sosleepy
 最終更新者: Marsf,