ジャンプ先:

mixin は、そのメソッドプロパティの一部またはすべてが実装されていないクラスまたはインタフェースであり、別のクラスまたはインタフェースが欠落している実装を提供する必要があります。 新しいクラスまたはインタフェースには、mixin のプロパティとメソッドと、それ自身で定義したプロパティとメソッドの両方が含まれます。 mixin が実装しているか、mixin を実装しているインタフェースまたはクラスが実装しているかにかかわらず、すべてのメソッドとプロパティは全く同じように使用できます。

mixin の利点は、複数のインターフェイスに同じメソッドとプロパティを含める必要がある API の設計を簡素化するために使用できることです。

たとえば、WindowOrWorkerGlobalScope mixin は、WindowWorkerGlobalScope の両方のインターフェイスで使用できるメソッドとプロパティを提供するために使用されます。 この mixin は、これらの両方のインタフェースによって実装されています。

より詳しく知る

一般知識

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,