コンピュータープログラミングにおける抽象化とは、複雑なソフトウェアシステムにおいて、複雑さを軽減し、また効率的な設計と実装を可能にする方法です。これはシステムの技術的な複雑さを、API の背後に隠します。

データ抽象化の利点

  • ユーザーが低レベルコードを書くのを避けるのに役立つ。
  • コードの重複を避けて再利用性を上げる。
  • クラスの内部実装をユーザーに影響することなく独立して変更できる。
  • 重要な詳細だけがユーザーに提供されているため、アプリケーションやプログラムのセキュリティ向上に役立つ。

#include <iostream>
using namespace std;

class implementAbstraction {

    private:
        int a, b;

    public:
        // method to set values of
        // private members

        void set(int x, int y) {
            a = x;
            b = y;
        }

        void display() {
            cout<<"a = " <<a << endl;
            cout<<"b = " << b << endl;
        }
};

int main() {
    implementAbstraction obj;
    obj.set(10, 20);
    obj.display();
    return 0;
}

詳細情報

基礎知識

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, horichiyo
最終更新者: Uemmra3,