MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

ベンダープレフィックス

 ブラウザの提供元(ベンダー)は時々試験的実装や非標準的なCSSプロパティのためにプレフィックスを追加します。そのため、開発者たちは実験的な機能を試すことができ、なおかつブラウザの振る舞いの変化が、標準で構成されるコードの処理を崩すことがありません。開発者たちはブラウザの振る舞いが標準化されるまでの間、プレフィックスのないプロパティを含めるのを待つべきです。

ブラウザの提供元は実験的な機能のためのベンダープレフィックスを削除しようとしています。ブラウザの提供元はウェブ開発者がベンダープレフィックスを実際に運用されているウェブサイトで使用し、グローバルな空間を汚染して、弱者がきちんと振る舞うことを妨げていることに気づきました。(プレフィックス付きのバージョンは主要ブラウザにのみ追加され、プレフィックス無しのバージョンはしばしば忘れられます、敗れてはいないとしても)。

最近の傾向は、実験的な機能を追加する際にはユーザーがフラグで制御できるようにし、一度に作業する仕様をより小さくして、より素早く、安定性を確保することです。

 一般的に提供元は次のようなプレフィックスを使用します:

  • -webkit- (Chrome、Safari、Operaの新しいバージョン)
  • -moz- (Firefox)
  • -o- (Operaの古いバージョン)
  • -ms- (Internet Explorer)

 提供元はAPIでもプレフィックスを使用します。インターフェイスでは一般的に以下のものを使用します:

  • Webkit (Chrome、Safari、Operaの新しいバージョン)
  • Moz (Firefox)
  • O (Operaの古いバージョン)
  • MS (Internet Explorer)

 プロパティとメソッドでは, 一般的に以下のものを使用します:

  • webkit (Chrome、Safari、Operaの新しいバージョン)
  • moz (Firefox)
  • o (Operaの古いバージョン)
  • ms (Internet Explorer)

詳細

基本的な知識

  • WikipediaのVendor prefix記事 【訳注:Wikipedia 日本語版には該当する節がありません】
  • 上記Wikipedia 記事の英語版(原文からリンクされているもの)

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: lefb766, hamasaki, aokashi
 最終更新者: lefb766,