TLS (Transport Layer Security、トランスポート・レイヤー・セキュリティ)は、以前は SSL (Secure Sockets Layer) として知られていました。ネットワーク上で安全に通信するためにアプリケーションが使用するプロトコルであり、電子メール、ウェブブラウジング、メッセージング、およびその他のプロトコルの改ざんや盗聴を防止します。

すべての最新ブラウザーは TLS プロトコルに対応しており、有効なデジタル証明書の提供をサーバーに要求してその身元を確認し、安全な接続を確立します。クライアントとサーバーの両者がそれぞれのデジタル証明書を提供すれば、相互認証できます。

一般知識

仕様

  • RFC 5246 (The Transport Layer Security Protocol, Version 1.2)

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: dskmori, silverskyvicto, sutara79
最終更新者: dskmori,