JavaScript Object Notation (JSON) はデータ交換フォーマットです。厳密なサブセットではありませんが、JSON は JavaScript のサブセットに似ています。多くのプログラミング言語が JSON をサポートしていますが、JSON はウェブサイトやブラウザの拡張機能を含む JavaScript ベースのアプリケーションに特に便利です。

JSON は数値、真偽値、文字列、null、配列 (順序付けられた値のシーケンス)、およびこれらの値 (または他の配列やオブジェクト) で構成されるオブジェクト (文字列値マッピング) を表すことができます。 JSON は関数、正規表現、日付などのより複雑なデータ型はネイティブに表現できません。(Date オブジェクトはデフォルトで ISO 形式の日付を含む文字列にシリアライズされるため、情報は完全に失われません。) JSON で追加のデータ型を表す必要がある場合は、シリアライズされる時やデシリアライズされる前に値の変換を行ってください。

JSON は伝統的な CSV 形式とは異なり、XML とのような階層データを格納することができます。多くのツールが、この JSON to CSV Converter のように、これらのフォーマット間の変換する機能を提供しています。

関連項目

一般知識

  • Wikipedia の JSON の記事

技術リファレンス

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: hamasaki, mfuji09, momdo, T.Ukegawa, Taken, Mgjbot, Shoot, Marsf, Shimono, Okome
最終更新者: mfuji09,